« こじゅうろうくんと白石うーめん | トップページ | 自作灰釉での釉掛け »

2009年7月19日 (日)

再挑戦

7月4日(土)、まずは前回失敗気味、いや失敗の#40の削りをやる。
もともと削りでどうとかなる失敗ではないので、削りは削りで形を追求?した。
Dvc00378  Dvc00379
腰の微妙なまるさ、四角さ加減に気を遣ったのだが、イメージとはほど遠い。
最近は、すごく中途半端な形が多いなぁ。
でも意外と完成すると良かったりして・・・

で次だが、#40のリトライはせず、#35のリベンジ。
#35の失敗は、主に厚さ(厚すぎ)と内側の面の凹凸。
そのためまずは、内側面をなめらかにすることに気を遣った。
Dvc00375  Dvc00376
いつもは内側をゴムベラで仕上げた後、指で整えるのだが、それではうまくいかない。
ゴムベラで伸ばすのではなく、竹ベラを使って削り取るように成型した。
それによって、かなり良くなった。
厚みは、次回削りで何とかする。
そして、これは青磁釉で還元焼成する予定。

|

« こじゅうろうくんと白石うーめん | トップページ | 自作灰釉での釉掛け »

陶芸日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179350/45673685

この記事へのトラックバック一覧です: 再挑戦:

« こじゅうろうくんと白石うーめん | トップページ | 自作灰釉での釉掛け »