« 削りは難しい | トップページ | 窯焚き »

2009年9月27日 (日)

和食 佐久田(2)

9月21日(月)、以前に一度訪れた『和食 佐久田』を再訪した。
シルバーウィークのなかび、朝から散歩がてらに出かけたが、少し到着が早かった。
Dvc00095  Dvc00094
開店時間まで30分、外で待機していたが、他にも三人連れが待っている。

店内に入ると、まず予約の有無を確認された。
えっ!、予約が必要だったの・・・
と思ったが、何とか空きはあったようで、テーブル席に着くことができた。

オーダーは、今回も昼御膳。
それに・・・ビール 連休だしぃ~
Dvc00096  Dvc00097
オードブルに続いて、出てきたのは湯葉。そしてかき揚げ。
Dvc00098  Dvc00099
最後は、松茸ご飯。
Dvc00101  Dvc00102
デザートは、冷たいぜんざい。
Dvc00104
前回同様、どれも味はよい。

ところで、気になっていたのだが、後から入ってくる客、入ってくる客、みんな相当高齢なのだ。歩くのも大変そうなお年寄りが家族と食事に来ており、それで満席になっている。
そうだった、今日は敬老の日だ。
そうか敬老の日は、外食するものなんだ。
そういえば、私の老いた母はどうしているだろうか・・・

|

« 削りは難しい | トップページ | 窯焚き »

食い物日記」カテゴリの記事

コメント

たまにはお母様と話してみてはいかが?
母親と子供は幾つになっても一心同体heart
心で思うだけでも通じるものですよheart02

投稿: ゆりっち | 2009年9月27日 (日) 22時26分

ゆりっちさん:
そうですよね、たまには電話しようと思うのですが、よくある話のように、何を話したらいいのか・・・なんてね。
今日は、久しぶりに姉と電話で長々話をしました。
掛かってきた電話だったので、向こうの電話代が気になります。

投稿: 机竜之介 | 2009年9月27日 (日) 23時03分

親子なんだし頭で考えた話より心で感じる、たわいもない話の方が断然心を打つ事だと思いますよheart02
長電話になると言う事はお姉様もきっと弟が気がかりまたは楽しかったのでしょうnote人の心はお金では量れないものだから電話料金など気にする事はないですよhappy01

投稿: ゆりっち | 2009年9月28日 (月) 09時05分

ゆりっちさん:
そうですね。
たまにはいいですよね。

投稿: 机竜之介 | 2009年9月28日 (月) 20時28分

うひぃ
ちょうおいしかったゅ
敬老の日だったとは…きずかなかった
おばあちゃんと話しちゃえ♥

投稿: うたう | 2009年9月29日 (火) 17時21分

うたうさん:
はいはい、お話ください!

投稿: 机竜之介 | 2009年9月29日 (火) 18時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179350/46329769

この記事へのトラックバック一覧です: 和食 佐久田(2):

« 削りは難しい | トップページ | 窯焚き »