« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月の9件の記事

2009年10月28日 (水)

急にメールが送信できなくなった

私は、普段niftyのPOPサーバーやSMTPサーバを使用して、複数のアドレスのメールを送受信している。

どうも数週間前からメールが送れないなと思っていた。

受信は問題ないので、それほど気にしていなかったのだが、何度やっても送信できないので原因を特定しようという気になった。

まず、考えられるのはVISTAになったことで、SMTPポートにブロックが掛かっている可能性があると思った。しかし、そんな機能もなさそうだし、どうも違う。

ネットで検索してみるとOP25Bという問題があがってきた。SMTPのポート25がプロバイダーでブロックされるために、対策としてサブミッションポートの587を使用するというもの。

半信半疑で試してみたら、無事送信OK!


まっ、解決したから良いのだけれど、通知があったのかな?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月26日 (月)

DELLサービス

昨日に引き続き、先程DELLのサービスに電話をした。

かなり長いこと待たされた。その間、『電話を途中で切ると順番が最後になります。必ずお繋ぎしますので、そのままでお待ちください。』の案内が3,4回ほど流れた。

辛抱強く待ち続けると、ようやくサービスの担当が電話に出た。


要点を素早く伝える。

『インターネットのWindows7アップグレードサイトで申し込みをしようとしたが、サービスタグの認証で戻って来なくなります。』

もう、これだけで相手には十分理解できているようである。

すぐに反応が返ってきた。

『それではお客様のサービスタグとお名前を教えてください。』


暫くたって、お詫びと原因の説明があった。

原因は、やはり昨日ネットでググった通り。

DELLのDBに私のサービスタグが登録されていないと言うものであった。

既にその担当者が自分で登録したので、この後10分後に再度登録してほしいとの事であった。


後で、担当者の名前を再確認した。この後のトラブル時に担当者を明確にしておいた方がいいだろうという思いもあったが、それよりも担当者が日本人ではないと思われたので名前を聞いてみた。

その為かわからないか、今回の対応についてアンケート依頼があった。

私のメールアドレスにアンケートを送るので、今回の対応について回答してほしいというものであった。


そして、10分後。

再度、アップグレードサイトでサービスタグ認証にトライする。

おぉ!、無事通過。

使用言語を選択して、次へ。

次は、アップグレードアカウントの作成である。

電子メールアドレスとパスワードを入力。

とりあえず今は、これで終了。

メールが届くのを待って、さらに申し込みをするらしい。


先ずは、すぐに『Dell Windows 7 アップグレードオプションプログラムのステータス』というメールが届いた。

そこには、『デルシステムで Windows 7 の発売開始後、お客様へお届け先登録作業等のご案内について電子メールでお知らせ致します。 』とある。

では、それはいつなのか?どこにもヒントがない。

FAQで調べるとこうある。

Dell Windows 7 アップグレードキットはどのぐらいで届きますか?

Microsoft は 2009年10月22日に Windows® 7 をリリースする予定であると正式に発表しています。Windows 7 アップグレードプログラムにお申し込みいただいた方には、Windows® 7 オペレーティングシステムのアップグレードが一般発表されるとすぐに、アップグレードキットの注文受付を開始するという旨の電子メールが配信されます。オンラインで発注し、適用される税金や送料、手数料の支払いが完了すると、発送予定日を記載した電子メールが送信されます。

はてさて、いつなのか?

とにかくメールを待つしかないのか。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月25日 (日)

Windows7 Upgrade

先日購入したDELLのInspiron545sには、Windows7へのアップグレードがついている。


Windows7販売開始のニュースを見てから、気になって仕方がない。

まだ、何も申し込みをしていなかったから。


それで昨日、PCの入っていた梱包材をひっくり返して、Windows7アップグレードの申し込み関係書類を探した。マニュアルや保証書すべてみたが、何も書いてない。

Windows7の一言もない。

だんだん焦りが出てきた・・・


確かにWindows7アップグレード付きと書いてあったはずだと、納品書を確認した。

すると納品書の明細に『Windows(R)7優待アップグレードプログラム申し込み対象製品[登録サイトはこちら:http://www.dell.com/windows7upgrade]』と書いてあった。

そう、一気に問題が二つとも解決した。

間違いなく、Windows7アップグレード付きである(優待とあるのが気になるのだが)こと、さらに登録サイトがあること。


さっそく登録サイトへアクセスした。

画面の指示に従い、国、名前、姓、メールアドレスを入力すると、次の画面へ。

さらに、主な用途、購入場所、購入日、製品ファミリー、製品ライン、製品モデルと入力していく。

最後にサービスタグという7桁の数字とアルファベットの文字列を入力する。

f:id:zanjitsu3:20091025174644j:image:w200

そして認証・・・


あれっ?

先に進まない。

何度も繰り返すが、先に進めない。

Firefoxのせいかと思いIEでやり直すが、何も変わらない。


こんな時のgoogle頼みと、検索をすると、出る出る、みんな同じ現象で困っている。

とりあえず、他の方々の対策を見て、先ずはサービスに電話してみた。

しかし、土曜日はNG。平日出直せとさ。

他の人のトラブルを見ていると、どうもDELL側の何らかの問題でサービスタグがDBに登録されていないことが原因と思われる。

仕方ないので、月曜日にでも出直そう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月18日 (日)

平家の郷

10月17日(土)、陶芸の帰りに誘われて、久しぶりに『平家の郷』へ行った。

最初にここを訪れたのは、オープン当時で3年前の冬になる。

オープン当時は、顧客も多く、待って中に通されたものだが、その後すっかり寂しくなった。
原因は、間違いなく価格の高さにあると思っている。

席に通されると、メニューが出てきたが、以前と違ってランチメニューになっていた。
私は、ハンバーグにチーズのトッピング、それにサイコロステーキのセット。
Dvc00149

味は良いんだが、やはりちょっと高い。
それでも私は、ここのVIPカードを持っているので10%だけOFFになった。
それだけ回数通っていたという事なんだが、さすがに宇都宮に行ってからは、さっぱり行くことも無くなった。
宇都宮にも似たようなシステムのお店で『爆弾ハンバーグ』というのがあるが、こちらはファミレスで『平家の郷』ほど牛肉の質にこだわった店ではなかった。
そういう意味では、ここ『平家の郷』は貴重かも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今回はいいかも

10月17日(土)、昨日の酔いは、ほぼ完全に醒めて、この日はじめから#47の形状について思いは集中していた。

しかし、先ずは#46の削りから。
今回、高台の削りを変えてみた。
最近の傾向として、高台の外径と内径の差が比較的大きく、8mm程度が多かったのだが、最近の形状の場合、薄い方が良いと判断し5mm程度に削った。
Dvc00147  Dvc00148
側面も例によって、調子に乗り削っていったがかなり薄くなり、少しペコペコしている。
結果重量は、835g→588gになった。
径が163mmで高さが85mmあるので、かなり大きめ。

そして、#47へ。
径を大きめで垂直に立ち上げ、高さも高めでとイメージを固定する。
先ずは粘土を作成。
みなみ野土100%粘土を800gに外割15%の珪砂120gを混ぜて捏ねる。
手ロクロに粘土を乗せて、作り始める。
先ずは大きめに径を確保しておいて、そのまま垂直に立ち上げていく。
今回、あえて外側の凸凹を気にしないようにした。外側は、削りで均一にできるので、内側の面形状に集中。しかし、相変わらずひび割れが激しい。何度もひび割れを直しながらの作業になる。
Dvc00144  Dvc00145
結構、良い感じ。
ほぼイメージ通りにできたと思う。
しかし、削りが肝心。
次回に乞うご期待。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月13日 (火)

今週の晩ご飯

さて、今週の晩ご飯、二つほど。

先ずは、麻婆ナスと炊き込みご飯、それに豆腐とわかめのみそ汁。
Dvc00133
しかし、麻婆ナスは味の素クックDOの麻婆茄子用の素を使用。
炊き込みご飯は、丸美屋五目釜飯の素を使用。
だから簡単。
麻婆茄子、二日は持つかなと思ったのに、全部食べちゃった。
あ~ぁ

次は、肉じゃが。
Dvc00141
こちらは、ネットでレシピを探し、それを見ながら作成。
いつも使うのは、Yahooのレシピ
しかし、煮汁を1/3にするとあるのだが、全然減らない。
そのうち、ジャガイモが煮くずれをおこした。
ま、旨かったからいいんだけどね。

今日は、お昼の弁当に、この肉じゃがとオムレツを作って持って行った。
肉じゃが、やっぱりうまいなぁ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

栃木県立博物館詰め

三連休の最終日、そろそろやることもなくなったので美術館か博物館にでも行こうと、朝からネットで検索した。
宇都宮駅の近くには、栃木県立博物館宇都宮美術館、それに栃木県立美術館があることがわかった。
どれにしようか迷ったが、ひょっとして益子焼きなど、焼き物があるかもしれないと博物館に行くことに決定した。

栃木県立博物館は、栃木県中央公園の中にあります。
駐車場からユリノキ並木を通り抜け、記念広場から大池を左回りに回り込む。
風が気持ちいい。
日本庭園で池をのぞき込み、休憩所で弁当を使っているおば様方を横目に、博物館に向かった。
Dvc00139  Dvc00138
受付で観覧券を購入。一般250円也。
Dvc00140  Dvc00135
同時企画展として狩野派展が開催されていた。

12時頃入館し、常設展から企画展へとまわっていった。
常設展は、まず螺旋のスロープを登るところから始まる。
ここに日光の高度に合わせた生物、植物が説明されている。
2階部分に到着すると、そこが展示スペースとなっている。先ずは、常設展に入った。
ここには栃木県を中心として、化石時代から縄文、弥生を経て、鎌倉、平安、江戸、幕末から明治と展示が続く。私的には、縄文、弥生土器の展示に相当の時間を割いて見学した。鉱物や地層などの詳しい展示、説明もあり、なかなか興味深かった。
その他のスペースにも、鉱物、昆虫、植物などの展示があったが、栃木県とその他の区別があまり明確でなく、展示の意図がよく理解できなかった。
常設展を出た頃には、相当脚にきていた。
最後に企画展を、少し足早に見学した。
室町から近代までの狩野派作品が約100点展示されている。しかし、貴重な作品であるが故に、劣化防止のため照明が暗く、作品も傷んで黒ずみ、何が描いてあるのかよくわからないところもあった。ちょっと、年寄りに優しくない展示だった。近年、紫外線の無い照明もあるだろうにと勝手なことを考えてしまう。

さて、企画展から出てきたのは、既に16時をまわっていた。
約4時間(そのほとんどは土器の見学だったような)も見学していたことになる。
いい加減、脚が疲れた。

のども渇いたし・・・

博物館にある、レストランに入ることにした。
席について、脚を投げ出し、ほっと一息。

コーヒーとサンドウィッチでもと思い、メニューを見た。
するとメニューにビールの文字が・・・
ま、相当疲れたし、のどは渇いたし、ここはビールでしょう・・・って、あっ車だった!
あー、がっくり。

しかし、テーブルの上には、アルコール0.00%KIRIN FREEの文字が。
おっ、これっていけるんじゃない?
そういえば、最近のビール風味飲料は、そうとう旨いらしい。
じゃあ、一つ頼んでみようかと・・・
Dvc00137
出てきました、出てきました。
KIRIN FREEとサンドウィッチ。
先ずは、ビール(ここでは、そう表現させていただきます)を一杯。
グラスに注ぐ。泡が立つ。『おおっ!、ビールだ!』
『ぐいっ!』と一息に。
おっ、いけるんじゃない。ビールの味だ!
ここまでは、良かった。

ビールがのどを通りすぎて、胃に収まるころ、ビールの後味が・・・

『げっ、まず!』
なんだこのまずさは。
これが調味料や苦味料で味付けしたビールの代償かっ!
その後味の悪さは、これまでにビールでは味わったことのないものだった。

しかし、別の発見もあった。
以前、何かでビール風味飲料を飲むと酔った気になると書いていたのを読んだ。
私も同様、ビールの飲み始めの、酔いの始まりを感じていた。
えー、やっぱりそうなんだぁ。
視覚、味覚からくる条件反射なのか。
本当にビールを飲んだ気になっている。
ちょっと、このまま車を運転するのは、やばいんじゃない? と思うほど。
しかし、そこまで。
実際にアルコールが入っているわけではないので、その気になった以上の進展は無い。

う~ん、博物館での意外な発見。
いい一日であった。

日々是好日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 7日 (水)

熊本もっこすラーメン(五木)

先日、群馬県で釜焚きしている時にTASSEのご主人とインスタントラーメンの話をしていた。
私が、宇都宮のスーパーには、インスタントの豚骨ラーメンが1種類しか売って無く、選択の自由がないことを嘆くと、そんな馬鹿なという話になり、試しに釜場そばのスーパーで確認してみたが、4,5種類の豚骨ラーメンを売っていた。
その時TASSEのご主人が、棒状のおいしい豚骨ラーメンを知っていると教えてくれた。
棒状のラーメンというと速攻で思い出すのが、あの懐かしい『アベックラーメン』だ。
Photo
しかし、関東の人は『アベックラーメン』を知らないようだ。

そんな話をしていたのだが、先週の土曜日、買っておきましたよと渡されたのがこれ。
Dvc00131  

五木の『熊本もっこすラーメン』。
ふふふ、やっぱり真っ直ぐな麺でないとね。
ありがとうございます。

さっそく、先ほど作っていただきました。
Dvc00132
あぁ、麺が見えませんねぇ。
スープは粉末ではなく、液状でした。
お味は、かなりきつめにニンニクの効いた豚骨味でした。
こんな感じのラーメンってあるよねって感じですね。
でも、おいしかったですよ。
そう、やっぱり真っ直ぐな麺っていいですね(笑)。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年10月 6日 (火)

いいんじゃない?

10月3日(土)、今日何をするか頭の中が整理できていない状態でのスタート。

先ずは、#40が焼き上がっていた。
Dvc00129  Dvc00130
写真では、それほどでもないが実物は、これまでの作品ではピカイチと思った。
大きさが小振りなことを除けば、姿良し、釉薬の景色も良し。
もちろん欠点もある。灰釉が流れすぎて玉になっている。高台の削りが稚拙。

でも使い込めば、いい味が出ると思える、そんな茶碗。

と気をよくして、次#45の削り。

Dvc00119  Dvc00120

成形時にヒビがひどかったが、削りでも危ない場面が多々あった。

最初、高台周りを主に削ったが、重すぎたため思い切り外側を削り込んだ。

その結果、855g→585gになった。

次に#46に取りかかった。
今度の粘土も『みなみ野粘土』100%だが、今回は土練機に3度通して練ってあるものを使用した。自分で練ったものより、まだ粒が大きく残っている。水気が多く、外割15%の珪砂を混ぜても、まだ柔らかかった。
そんな中、目標を見失った状態で、何となく始めてしまったことが結局結果として表れた。
何度直しても、どこを目指しているのかわからなくなった。
Dvc00123  Dvc00124
う~ん、迷いがある。
形は決めたはずなのに、制作に取りかかる前に再度きっちり細部までイメージしておかないと失敗する。次回は、こんな事がないよう十分に事前イメージトレーニングしておこう。

なお、10月31日には大学に窯を新設する予定で、#43~#46は少なくとも、その窯で焼きたいと思っているが、さてどうなるか。
釉薬も自作の灰釉が無くなってきている。新たに作らないと・・・
さて、月末が楽しみだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »