« 今週の晩ご飯 | トップページ | 平家の郷 »

2009年10月18日 (日)

今回はいいかも

10月17日(土)、昨日の酔いは、ほぼ完全に醒めて、この日はじめから#47の形状について思いは集中していた。

しかし、先ずは#46の削りから。
今回、高台の削りを変えてみた。
最近の傾向として、高台の外径と内径の差が比較的大きく、8mm程度が多かったのだが、最近の形状の場合、薄い方が良いと判断し5mm程度に削った。
Dvc00147  Dvc00148
側面も例によって、調子に乗り削っていったがかなり薄くなり、少しペコペコしている。
結果重量は、835g→588gになった。
径が163mmで高さが85mmあるので、かなり大きめ。

そして、#47へ。
径を大きめで垂直に立ち上げ、高さも高めでとイメージを固定する。
先ずは粘土を作成。
みなみ野土100%粘土を800gに外割15%の珪砂120gを混ぜて捏ねる。
手ロクロに粘土を乗せて、作り始める。
先ずは大きめに径を確保しておいて、そのまま垂直に立ち上げていく。
今回、あえて外側の凸凹を気にしないようにした。外側は、削りで均一にできるので、内側の面形状に集中。しかし、相変わらずひび割れが激しい。何度もひび割れを直しながらの作業になる。
Dvc00144  Dvc00145
結構、良い感じ。
ほぼイメージ通りにできたと思う。
しかし、削りが肝心。
次回に乞うご期待。

|

« 今週の晩ご飯 | トップページ | 平家の郷 »

陶芸日記」カテゴリの記事

コメント

すっごくイイ感じに仕上がりましたねnote
あとは焼いた時に割れない事を祈るだけshine
二日酔いが残っている時の陶芸は散々な結果になりますものねぇ~coldsweats02経験済みです。。。(笑)

投稿: ゆりっち | 2009年10月19日 (月) 14時57分

ゆりっちさん:
今回、はじめての粘土なのでちょっとだけ割れが心配ですが、普段はほとんど割れません。
外割15%の砂が入っているので、今度もまず問題ないと思っているのですが。
電気窯、灯油窯以外の、自作窯で焼くものは、用心しないといけませんね。

投稿: 机竜之介 | 2009年10月19日 (月) 21時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179350/46519618

この記事へのトラックバック一覧です: 今回はいいかも:

« 今週の晩ご飯 | トップページ | 平家の郷 »