« 食べ過ぎ、太りすぎ・・・ | トップページ | 熊本もっこすラーメン(五木) »

2009年10月 6日 (火)

いいんじゃない?

10月3日(土)、今日何をするか頭の中が整理できていない状態でのスタート。

先ずは、#40が焼き上がっていた。
Dvc00129  Dvc00130
写真では、それほどでもないが実物は、これまでの作品ではピカイチと思った。
大きさが小振りなことを除けば、姿良し、釉薬の景色も良し。
もちろん欠点もある。灰釉が流れすぎて玉になっている。高台の削りが稚拙。

でも使い込めば、いい味が出ると思える、そんな茶碗。

と気をよくして、次#45の削り。

Dvc00119  Dvc00120

成形時にヒビがひどかったが、削りでも危ない場面が多々あった。

最初、高台周りを主に削ったが、重すぎたため思い切り外側を削り込んだ。

その結果、855g→585gになった。

次に#46に取りかかった。
今度の粘土も『みなみ野粘土』100%だが、今回は土練機に3度通して練ってあるものを使用した。自分で練ったものより、まだ粒が大きく残っている。水気が多く、外割15%の珪砂を混ぜても、まだ柔らかかった。
そんな中、目標を見失った状態で、何となく始めてしまったことが結局結果として表れた。
何度直しても、どこを目指しているのかわからなくなった。
Dvc00123  Dvc00124
う~ん、迷いがある。
形は決めたはずなのに、制作に取りかかる前に再度きっちり細部までイメージしておかないと失敗する。次回は、こんな事がないよう十分に事前イメージトレーニングしておこう。

なお、10月31日には大学に窯を新設する予定で、#43~#46は少なくとも、その窯で焼きたいと思っているが、さてどうなるか。
釉薬も自作の灰釉が無くなってきている。新たに作らないと・・・
さて、月末が楽しみだ。

|

« 食べ過ぎ、太りすぎ・・・ | トップページ | 熊本もっこすラーメン(五木) »

陶芸日記」カテゴリの記事

コメント

♯40観た感じ艶も良くいい感じに仕上がりましたねnote
陶芸は焼いた時に出来たヒビも欠けも深みや味が出てそれはそれで芸術かと感じますよheart02
最近感じる事は作家や芸術家の人で偉大な賞を取っているモノっていつも感動(心の栄養)を奮い起すものばかりだなぁと感じていますhappy01
宇宙意識で作ると感動を生む作品が出来るかも知れませんねnote

投稿: ゆりっち | 2009年10月 7日 (水) 08時53分

ゆりっちさん:
そうですね、宇宙意識でもしっかりしたものが作れるように、まずは基礎固めですね。
陶芸は、幅が広くて、奥が深い・・・

投稿: 机竜之介 | 2009年10月 7日 (水) 10時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179350/46406240

この記事へのトラックバック一覧です: いいんじゃない?:

« 食べ過ぎ、太りすぎ・・・ | トップページ | 熊本もっこすラーメン(五木) »