« 本日最後の焼成 | トップページ | 雨の休日、モーニングで読書 »

2009年11月11日 (水)

第2弾の成果

3回目の窯の火を止めた後、教室に戻って、1回目と2回目の作品群をみんなでチェックした。
Sn3d0301s  Sn3d0302s
割れたもの、亀裂の入ったもの、水の漏れるもの。
なかなか難しいという結果だった。
しかし、片口や八角皿には雰囲気の良いものがいくつかあった。
早く、3回目の作品を見てみたい。
また、今回の私の作品は、みなみ野土ではなかったので、これから焼成する電気窯と灯油窯の作品の出来も気になる。
今月は、一気にたくさんが焼き上がるので、非常に楽しみ。

それにしても、全身煙臭い。
これから宇都宮への帰りの電車が気になる。

|

« 本日最後の焼成 | トップページ | 雨の休日、モーニングで読書 »

陶芸日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179350/46735989

この記事へのトラックバック一覧です: 第2弾の成果:

» 3回目の作品 [机竜之介の自宅日記]
11月8日(日)、東京家政学院大学での自作窯焼成。その日、3回目の窯の火を止めた後、そのまま宇都宮に戻った。窯の作品群は、そのおよそ1日半後に取り出されたが、私は立ち会うことはできなかった。その作品群に再会できたのは、11月21日(土)だった。 3回目の窯に入っていた、私の作品は#42。 これは、みなみ野土ではなく、いつもの大道精陶土で作ったもの。一度、同大学の電気窯で素焼きをした後、自作窯の2回目に投入した。しかし、場所が悪かったこともあり、焼きが甘く素焼きのままという状態であった。そのため、続け... [続きを読む]

受信: 2009年11月23日 (月) 22時02分

« 本日最後の焼成 | トップページ | 雨の休日、モーニングで読書 »