« 雨の休日、モーニングで読書 | トップページ | #40 »

2009年11月15日 (日)

KVA祭デビュー?

11月14日(土)、夕方TASSEのご主人である渡辺さんからメールをいただいた。
私の器が使われたことに対して、おめでとうとの内容であった。
メールに添付されていた写真がこれ。
20091114151851

実は、14日、15日と東京家政学院大学で学園祭(KVA祭)が行われている。
詳しくは、わからないが同大学に新しくできた「生活デザイン学科」の誕生記念イベントである、『八王子の「食」と「器」を楽しむ』で使用していただいたらしい。
このイベントでは、渡辺さんが最初の講演をし、その後、料理研究家の城戸崎愛先生による調理デモンストレーションが行われるもの。
その調理デモンストレーションで器を使用していただいた。
私の器を選んだのは、城戸崎愛先生だそうですが、その経緯は後日ということ。

これまで、同大学で何度か自作窯のテスト焼成を繰り返していた理由の一つがこれ。
このイベントで盛りつけに使用するための、器を作るというもの。それもみなみ野土で作陶したものを。
しかし、その目的の器は、渡辺さんが作成されたものを使用することになっていた。
そのために数個ずつの飯茶碗、小皿、大皿各種を作成されていた。

写真の私の器は、もちろん抹茶椀(のはず・・・笑)。
形から想像して、#44かと思われる。
#44であれば、みなみ野土700gに珪砂70gを混ぜた粘土で作ったもの。
それを渡辺さんが、群馬の灯油窯で焼成されたもので、釉薬は、おそらく灰を直接塗りつけたものではないだろうか。
なかなか、姿が良い。写真では小さく見えるが抹茶椀サイズなので、かなりのボリュームのはず。

最近、私の器もあっちで焼いたり、こっちで焼いたりして、なんだかわからなくなってきている。来週、一度整理しよう。

|

« 雨の休日、モーニングで読書 | トップページ | #40 »

陶芸日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179350/46767526

この記事へのトラックバック一覧です: KVA祭デビュー?:

« 雨の休日、モーニングで読書 | トップページ | #40 »