« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月の5件の記事

2010年1月24日 (日)

今後の宿題

1月23日(土)、いつものように朝からTASSEに出かける。
この日は、#51の削りから始まる。
この#51は、作るときもヒビがすごく、とても作りにくかった。作りにくかったというより、焼いたときに割れるんじゃないかと今も思っている。それぐらいヒビがひどく、そのヒビを上面だけ修復している感じとなっている。
今回削り初めてしばらく進むと、口周りに亀裂が出来ているのに気がついた。
しかも複数。
おそらく、成形するときに入っていたヒビが、削りの時にかかる力で表面に出たのだと思う。
Dvc00104  Dvc00101
また、それを指先で修正する。それを何度か繰り返すが、あまり削りすぎると本格的に割れると思い、少し削り足りない感じでやめることにした。
結局、削った量は853g→645gだが、少し径が大きめ132mmなので、まあそこそこかも。
これはこれであきらめた。

次は、#52に取りかかる。
粘土は、最初に戻り、みなみ野土800g(土練機)に珪砂120gを混ぜた。
少し、水が多めでべたべたな状態。珪砂を混ぜるときに水を入れすぎた。入れすぎたというか、もともとが水分が多かったのを考慮していなかった。
そのため粘土に腰がなく、ふにゃふにゃ。
丁寧にヒビを修復しながら成形していく。
Dvc00093  Dvc00088
できはともかく、水分が多いとヒビも少ないようだ。
渡辺さんからも電動ロクロでの水挽きが向いているのではと助言をいただいた。
しかし、最近気になるのが茶溜りから見込みというか内側すべてが気に入らない。
気に入らないどころか、汚い。
両手でなく、片手で成形するため、内側を触ると一気に外側にヒビが入ってしまうのも原因。そのため、あまり丁寧に内側を成形することができない。
今後の宿題だな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

情けない話し

1月17日(日)、金曜日に大きなイベントが終了し、少し気が抜けたというか、気持ちが落ち着いた週末を送った。
土曜日は、家に閉じこもって、ただただゆっくりして過ごした。
さすがに日曜日は、外に出ないとと思い、読み終えた本を持って図書館(宇都宮市東図書館)へ出かけた。
Dvc00080  Dvc00008
新しく借りたい本も無事に借りられ満足。

さて、この後どうしようか・・・
特に行きたいところもないし、早いが夕食とするか、と4時前なのに考えてぶらぶらと歩き始めた。

話は変わるが、実は先週の金曜日に久しぶりに大好きな鰻を食べようと、仕事帰りに独り鰻屋の暖簾をくぐった。先ずは、熱燗に骨せんべいをお願いし、独り寂しくではあるが、ちびちびとやり始めた。もちろん、この後には鰻重が控えている。
なのに、まだ熱燗も半分以上残っているというのに、無情の呼び出し電話が・・・
結局、残った熱燗を一気に飲み干し、周りの客の鰻に未練を残しつつ、店を出た。

そのリベンジが私の頭に強く残っている。
よしここは、宇都宮で一番おいしい鰻屋と紹介された『田傳(たでん)』に行くしかないと・・・
宇都宮に来て一年以上になるが、まだ宇都宮の鰻屋に入ったことがない私。
さっそく『田傳(たでん)』に向かうことに。
図書館から歩くこと約10分で到着。
Dvc00001
ちょっと、嫌な気はしていた。
早いよなって。
あぁ、やっぱり開いてなかった。
何時から開くのかもわからない。
これじゃぁ、リベンジどころではない。
情けない、話し・・・
情けない、わたし・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月17日 (日)

作り初め2010

1月9日(土)、昨年より1日早い作り初め。
昨年の作り初めは、#27の削りから始まった。
今年は、#50の削りで始まる。
結局、東京家政学院大学から持ち帰った、みなみ野の水簸土は茶碗2個分しかなく、#49とこの#50で終わりとなる。
Dvc00064  Dvc00065
#50も作りにくく、どうなるかと思ったが、削りで#49よりずっと良い感じになった。
しかし、大きな亀裂を直しつつであったため、それが焼きでどうなるか気になるところ。

次は、#51に取り組む。
こちらは、みなみ野粘土(土練機)600gにみなみ野2009年イベント土200gを混ぜ、さらに珪砂120gを加えた。
Dvc00017  Dvc00024
水簸土よりずっと楽なはずだと思い、作り始めたが、とんでもない。
なめてかかった訳ではないが、これもひどいできだった。
かなり厚手に仕上がっている。
とにかくヒビがすごくて、その修正に追われ形どころではなかった。

さて、そろそろ#43と#46が焼きに入るころ。次回あたり焼けていると良いのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Eudora8.0b8

1月5日付けでEudora8.0b8がリリースになった。

Thunderbird3.0に対応したものと思っていたが、何故かThunderbird3.0b4だった。

そしてPenelope release0.5となっている。

ちょっと期待はずれだったが、さっそくインストールしてみた。

f:id:zanjitsu3:20100117183535j:image:w200


インストーラはb8のフォルダーを自動的に作成してインストールするため、b6,b7とフォルダーが異なり、どんどん増えていってしまう。今回、正常動作確認後に以前のバージョンのフォルダーを削除した。

f:id:zanjitsu3:20100117183536j:image:w300

インストール終了後、Eudora8.0b8を起動すると、インデックスの変換が始まった。

f:id:zanjitsu3:20100117183538j:image:w500

これにかなりの時間を要した。

もちろん次の起動時には発生しないが、一度Eudora8.0b7を起動して、再度Eudora8.0b8を起動すると、またインデックスの変換を行う。


メニューアイコンの最右端に『online help』アイコンがあり、それを押と『Documentation Project』のWebページが開くようになっている。

Filter Support』あたりは興味深い。

それにしてもPenelope release1.0はいつになるのか・・・


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 4日 (月)

謹賀新年

みなさま明けましておめでとうございます。

昨年の暗い過去は過去として、新しい一年を踏み出しましょう。

と言いつつ、昨年のブログの振り返りを。
・圧倒的に陶芸ネタが多かった(この傾向は今年も継続されるであろう)
 陶芸の次は食い物ネタ、これは以前からか・・・
・自炊日記(カテゴリー)が始まった
・2月から5月迄4ヶ月の空白期間(精神的に書けなくなっていたようで)

で、自選2009年ベスト?5はというと・・・

  1. 777 ・・・そう夏までは結構調子よかったはずだった、新型のPCもGETして
  2. まどろみの小旅行 ・・・これをきっかけとして今年は悪化の一途を辿り年末には
  3. 栃木県立博物館詰め ・・・ノンアルコールお初
  4. 粘土作り ・・・やっぱりこれ、初の粘土作り
  5. 窯の再構築 ・・・そして初窯(お茶ではありませんよ)

良いこともたくさんあった気がするが、年末に向かって急降下する私って・・・
翌年にどうつながるのか考えると暗くなるので、そこはすっかり記憶を消失しましょう。

次に、2010年の目標!
・痩せる ・・・そうそう、超やばい感じ
・あいつ絶対ぼこる ・・・あっ、これ仕事の話ネ、あいつってX社の事
・自作窯での茶碗初号機完成 ・・・もうちょいなんだけど、ここからが難しいカモ

ま、三つくらいにしておきましょう。

では、今年もよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »