« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月の29件の記事

2010年2月28日 (日)

メイドトレイン

いやはや来ましたね、メイドトレイン
Maidtrain
場所は、茨城県。
厳しい地方鉄道会社における起死回生の企画。
瞬発的な影響力・集客力は絶大なものがあると思うが、継続が問題と思われる。

■水戸始発 鹿島臨海鉄道
リゾート風列車「マリンライナーはまなす号」
秋葉原のメイド喫茶を意識したコンセプトに、ゆったりした車内でメイドがお給仕いたします。
■勝田始発 ひたちなか海浜鉄道
鉄道界のクラシックカー、キハ20系を使用したノスタルジートレイン。
キハ20は、鉄道博物館からも展示の要請があったほどの貴重な車両。
昔の汽車旅をイメージしたコンセプトの列車です。

失礼な話しだが、もちろんメイドさんの質も問題となる。
おもしろい注意書きもあった。
『写真のメイドがどの列車に乗務するかは未定です。メイド服は変更になる場合があります。』
そうでしょうね、写真のメイドさんが乗っていないと苦情を言われてもと、私も思います。

ちなみに運行は3月21,22日で、あまりの反響に乗車券の販売場所を再検討しているとか。
また、ホームでのメイド写真撮影会も開催される。
こういうのは、早くやったもの勝ちですね。
後は、内容。企画勝負です。
頑張ってほしいですね。

私も行きたい。いや、乗りたい・・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

エビマヨ

本日の晩御飯。
先日購入した冷凍エビを解凍して作った。
レシピは、『ぷりぷり♪エビマヨ』を参考にさせてもらった。
Dvc00010  Dvc00011
少しレシピは変更(牛乳が無いなどの理由もあって)している。
タマネギの大きめみじん切りと片栗をまぶしたエビをごま油で炒めた。
マヨネーズソースには、牛乳の代わりに、水を少々。
それにオイスターソースと粉チーズを少々。
最後にパセリを散らして、できあがり。
味は、さすがに中華料理店のエビマヨに遠く及ばなかったが、それでもまあうまい!
でも、パソコンやってたら、味噌汁沸騰させちゃった(笑)

こちらは、昨日の晩御飯。
Dvc00009
何だかわからないですね(笑)
目玉焼き2個です。
それにほうれん草とハムのバターソテー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

牛乳石鹸

先日、飲み屋のお姉さん(といっても小学生の女児がいるのだが)との会話で、牛乳石鹸の話しが出た。
皮膚科で、ボディーシャンプーをやめて、牛乳石鹸にしたらどうかと言われたらしい。
そうそう、と私の相づち。

私も小学生頃、皮膚科で、石鹸はできるだけ刺激の少ない、牛乳石鹸のようなのが良い。
と言われて、それ以来延々と牛乳石鹸オンリー。
今も牛乳石鹸
少し大きめのバス用タイプがあるので、それを買い込んで使っている。
Aobako_sekken_buth  

ところで、そのお姉さんからの質問。
赤いのと青いのあるでしょ?
どう違うの?
一瞬、言葉に詰まってしまった。
その疑問は、随分以前から私の中にあって、未だ解決させていない問題だったからだ。
何十年も使い続けていながら、恥ずかしい・・・
ああ、後でネットで調べておくよ。でそこは終わった。

今朝、牛乳石鹸のHPに行って調べてみた。
結論としては、

『赤箱』と『青箱』、箱の色がちがうだけではありません。洗い上がり感や、香りの好みに合わせてお選びいただけます。
赤箱1928年(昭和3年)~
クリーミィな泡で、しっとり
ミルク成分(ミルクバター)配合。スクワラン(うるおい成分)配合。ゆたかでクリーミィな泡だち。しっとりとした洗いあがり。
ローズ調の香り。
青箱1949年(昭和24年)
ソフトな泡で、さっぱり
ミルク成分(ミルクバター)配合。ゆたかでソフトな泡だち。さっぱりとした洗いあがり。
ジャスミン調の香り。
■白箱1949年(昭和24年)
現在は、存在しない?

ミルク成分とは、ミルクバターのことです。
『赤箱』『青箱』、どちらにも配合されているこのミルクバターは、新鮮な牛乳からつくられています。お肌をなめらかにし、キメを整えます。

ということであった。
やはり違いはあった。
最近、赤箱を見る機会が減ったように思える。青箱の方が売れ筋なのだろうか。
あまり気にすることなく、私はある方を買っていたような気がする。
今度は、意識的に比較してみよう。

ところで、前述のように昭和24年から青箱と同時に白箱も販売されていた。
しかし、今はない。いつ販売が終了したのかHPに記述がなかった。
何故なのかも。
そこで、少しググってみた。
するとなんと、一時期九州限定で緑箱の薬用牛乳石鹸があったことがわかった。
それに白箱は、中身がほんのりピンクでバラの香りだったとか?
記憶にないなぁ。
みなさん、知ってました?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月23日 (火)

訃報

2月21日(日)、朝から宇都宮へ移動。
先ずは、近所のデニーズでモーニング。
Dvc00231
スクランブルエッグに粗挽き胡椒をたっぷりが、大好き。
普通はケチャップを出されるので、毎回胡椒をお願いする。
のんびりモーニングを済ませた後、散髪へ。
うわ、いっぱい!
これは時間かかるな、と読書に入る。
しかし、いつも土日に手伝いに来ている、散髪屋のご主人のお母さんがみえない。
今日は、用事で手伝いに来てないのかなと思っていた。
2時間位待ったかもしれない。読書に夢中になっていると、あまり気にならない。
ようやく私の番が来て、椅子に座った。
髪を切られながら、ご主人と話しをしていると、ショッキングな話しが。
先月末に、お母さんが早朝のジョギング中に自動車事故で亡くなったとのこと。
言葉もなかった。
まさか・・・との思い。
私は八割方お母さんに切っていただいていたので、ちょっと立ち直れないくらいショックだった。
ご冥福をお祈りいたします。

そんな気持ちを引きずりながら、宇都宮へ到着。
自宅に荷物を置いてから、今度は図書館へ。
Dvc00232  Dvc00233
並木道が若干の夕焼けに染まって、気持ちを和ませてくれる。
川には、鯉と鴨。

良寛の句だったか・・・

『けふわかれあすはあうみとおもへどもはかりがたきはいのちなりけり』



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月22日 (月)

マルチ電子マネー

おもしろい自販機を見つけた。
Dvc00236  Dvc00237
光ってボタンの文字が読めないが、各ボタンに使用できる電子マネーの種類が書いてあり、ボタンを選択してから使う仕組み。
どうも、このような自販機は、『JAMA(日本自動販売協会)』の推進によって、以前から進められていたようで、2009年7月現在で『iD(TM),Edy(TM),Smartplus(TM),Visa Touch(TM),QUICPay』が利用可能となったとある。

なるほど便利。しかし、ボタンと文字(電子マネーのマーク)が小さすぎてよく見えない。
お年寄りに優しくないシステムだな。
それに私にも優しくなかった。
だって、Suicaが使えないから、飲み物買えなかったよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤い眼鏡ケース2

先月だったか、三井アウトレットパーク多摩南大沢をのぞいたとき、たまたまバーゲンをやってた。
特に何がほしいわけでもないのだが、気の向くままにZoffを物色していると、これを発見した。
Dvc00238
前回の赤いハード眼鏡ケースに続き、赤いソフト眼鏡ケース。
半額くらいだったと思う。
せっかく来たのだから、何か一つくらいは買って帰らないと・・・という思いも手伝って購入。
実は、ちょっと窮屈だった。

でも。こうやって確実に身の回りの物が増えていく。それが問題だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の晩御飯(自炊編)

といいながら昨日の晩御飯から。
完全オリジナルメニュー。
オムソバならぬ、オムスパ!
Dvc00234
スパゲッティーは、以前にも書いた麻沙流アラビアー(本日命名)。
具は、タマネギとソーセージ。
えっ?、はみ出して汚い?、小さいことにこだわるなっ!
味噌汁は、わかめとたっぷり豆腐の味噌汁。

で、本日の晩御飯。
昨日と違って、今日は少し頑張りましたよ!
ぶりの照り焼きとキュウリとワカメの酢の物、それに五目御飯と昨日の残りの味噌汁。
Dvc00235
これが想像以上にうまいっ!
絶対ぶり照りうまくはできないと思いながら作っていたのだが、全然うまいじゃん!
酢の物も適当に作った割にはおいしかった。

明日は、何にしよう・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月21日 (日)

#54の過程

#53の削りの後、#54の成形に入るが、まず#53の粘土にあまりに小石状の固まりが多かったため、再度粘土を角材で押し潰す作業を行った。
先ずは、土練機のみなみ野粘土800gに珪砂を120gあわせる。
Dvc00222
砂を沢山入れた分、水分も与える。
これをよく捏ねた後、角材を使って、粘土を隅々まで押し潰す。
その後、空気をよく抜いて、手ロクロの上に置く。
Dvc00223
上から叩いて、あるいは押して締めながら、少しずつ形状を整える。
Dvc00224
少しすると、手拈りでこんな感じになってくる。今回、いつもより少し浅く、広く作った。
最後は、こんな感じ。
Dvc00226  Dvc00227
今日もこんな写真を撮りながらやったため、どうも集中できない。
写真を撮るために、いちいち手を洗ってこなければならないからだ。アシスタントが居ると助かるのだが(笑)。
今日は、ここまで。
次回、この削りを行う。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

#53削り

2月20日(土)、この日は#53の削りから。
なんともこの土練土は、大粒の固まりがかなりあり、削りで大穴が空く。
その度に丁寧に穴を埋めて、修復する。
Dvc00220  Dvc00221
845g→610gまで削っている。
今回、高台側の写真も撮った。
Dvc00218
高台内側の左下にIIIと入れている。これは#53の3を表している。
最近、同じ形の茶碗ばかり作るため、自分でもどれがどれだかわからなくなることがある。
そのための印。

素焼きは3月の終わり頃になりそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月19日 (金)

朝から濃い霧

2月19日(金)、朝から新幹線で東京へ向かった。
宇都宮は、濃い霧で包まれていた。
Dvc00213
蒲田の商店街でドトールに入り、Mアメリカンをゲットして会社へ。
Dvc00216
朝からドトールのアメリカンを飲むと、やっぱりほっとする。

そして、お昼はケンタ。
やっぱりコーヒー。
Dvc00214
ケンタのコーヒー。昔は最悪だったが、最近はそこそこうまい。
たっぷり食べて、また仕事。

そして、この日はビールで締めて終わった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月18日 (木)

ipodのコピー

今朝は、雪だった。
Dvc00212
少し重たい、シャーベット状の雪の中を歩いて出社した。
シャワーで火照った体が、急激に冷えていく。

ところで昨夜、ipodを代えた。
最初のipodを入手してから、既に3年。
動画が多すぎて入りきれず、最近は入れ替え入れ替えが面倒になっていた。
ついでにiTunesのPCも引っ越し。
データを移動して、ipodを接続した。
今度は容量二倍。
Dvc00209
おかげで全部突っ込んでも、まだすかすか。
当分はこれでOKだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オムライス

2月14日(日)、独り静かに迎えた日曜日。
この日、特にすることもなく過ごした私は、夕食にバレンタインデーのプレゼントを作った。
Dvc00208
写真よりは、もう少しましなのだが、マヨネーズのハート入りオムライス。
ハートに見えないなぁ(笑)。
実は、ケチャップが切れてしまって、ハートを描く分が残らなかった。

あぁ、そうだケチャップを補充しとかなきゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月17日 (水)

SPYSEEその後

昨年の夏にSPYSEEのブログパーツを貼り付けた。
その時にブログパーツは、机竜之介の顔写真が無いため、影となっていると書いたが、少し誤解があった。
このブログパーツは、机竜之介のSPYSEE相関図を表示するものだった。
そのため当時と違い、現在は下図のような表示になっている。
Spysee
本サイトへ行って拡大すると、
Spysee_2
とかなりの広がりをみせている。
しかし、これはすべて擬い物。周りは、実際にはすべて関係の無い人たちあるいはキャラクター?で囲まれている。
私のブログからSPYSEEが相関を見つけられないた、他のWebサイトの相関が採用された結果となっている。
それと言うのも机竜之介という名前が災いしているのは確かだ。
そういうこともあって、ここはひとつ名前を変えようという気になった。
昔からゲームで使っていた名前に漢字をあてた。
机竜之介、改め『麻沙 左馬(まさ さま)』。
今後ともよろしく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベッキー・クルーエル

今朝TVを観ていると、どのチャンネルもほぼバンクーバーオリンピック一色で観るものもない。そんな中、『ベッキー・クルーエル』が登場した。
先日からネット(GyaO!)で名前だけ見かけていたが、もう一人のベッキーとは明らかに別人だなと思い、少し気になっていた。
何でもマン島出身(マン島といえば本田宗一郎ですが)で大の日本好きらしい。
自分でYouTubeに投稿したアニソンを歌って踊っている動画がブレークしたとのこと。

可愛いにもほどがある! 話題のイギリス人 美少女14歳「ベッキー」登場!
二次元の敗北、三次元の逆襲! ネット発信で話題の14歳美少女。制服~ドレス~浴衣~キュートなダンスにノックアウトされることでしょう!

内容はともかく、今や自作自演の動画をネットで公開し、このようにブレークするという環境があることが驚き。
みんな!、やらなきゃ損だよっ! てか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Twitterも手一杯?

昨日、朝からTwitterにアクセスしたが、何度アクセスしても
Twitter
『Twitter is over capacity.』が現れる。
故障でなければ、それだけお忙しいと言うことなんでしょうね。
サーバや回線の増強が間に合わないのか、思ったほど利益が出ず増強できないのか?
Twitter依存症の方には問題でしょうね。
今のところ、私には『な~んだ使えないのか』程度でしかないが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月14日 (日)

陳麻家の担々麺セット

2月11日(木)建国記念日の締めは、『陳麻家宇都宮不動前店
ここの担々麺がおいしいからと連れてきていただいた。
私には、高輪や蒲田で随分色々な担々麺を食べて、私の中で確立した担々麺のイメージができあがってしまっている。果たして、そのイメージにあうか。
Dvc00190  Dvc00193
先ずは、やはり担々麺。オーソドックスな担々麺を普通の辛さで。
Dvc00191  Dvc00192
しかし、ここでは陳麻飯の方が売りのようである。見たところ麻婆丼のよう。
では、ちょっと欲張りだがセットを頼むことにする。
Dvc00195
先ずは『陳麻飯』からいただく。
辛っ!、でも大丈夫許容範囲。
食べ進める内に舌がしびれてきたのに気づいた。
えっ?これやばくない?
この大きな黒い粒が山椒のようなものなのか?そんなしびれだ。
壁の説明書きを読むと四川山椒と書いてある。なるほど、それか。
しかし、少し変わった味だと思った。

次に『担々麺』へ。しかし、舌がしびれて味がわからない。
水を飲んで、しばらく様子をみた。
そんな状態で食べたので、本当に味がわかったのか自分でも疑問。
辛さはほとんど気にならない。
味は、無難な感じだと思った。
これだっ!というものは無い。

しかし、もう一度まともな舌の状態でトライしてみたいと思いながら店を後にした。
本日のお出かけ終了。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

温泉(ベルさくらの湯)

2月11日(木)建国記念日、昼食の餃子を食した後、予定の温泉『宇都宮天然温泉 ベルさくらの湯』へと向かった。
ここは、私が宇都宮に引っ越した後にオープンした温泉なので新しい。
ここはベルモールという複合施設の一番端にある。
駐車場に入りさくらの湯を目指すが、場所がわからないまま遠回りさせられ、あげくに正反対の場所に駐車してしまった。
Dvc00186  Dvc00189
設備は、やはり新しくてきれい。
受付で料金は後で精算するのでと、IC内臓の腕輪をもらった。中はすべてこれで精算するらしい。

Dvc00187
さっそく脱衣所へ向かった。休日なので人は多い。
浴場に入るが、広いのでどんな浴槽がどこにあるのか一目でわからない。
とりあえず一番大きい無難そうな浴槽に向かった。後でわかったが、やはりそこが主浴槽だった。
湯は熱くない、どちらかというとぬるめか。
しかし、入ってまもなく、まだ体が温まっていない段階で浴槽を追い出された。
浴槽の底から泡が吹き出した。故障なのか一度湯を抜いて掃除するという。
仕方なく他の浴槽へと思ったが、この最外に出てみようと露天風呂へと向かった。
しかし、体が温まっていないこともあり、超寒い。
ここでも状況がわからないので、とりあえず近くの一番大きい浴槽へ飛び込んだ。
ここ『くつろぎ湯』が一番長居した。
その後も露天風呂で、『スチーム式ハーブサウナ』で暖まり、次に寒そうな『寝ころび湯』で微睡む。隣の人がいびきをかいていたが、風邪引かないのか心配になった。
露天風呂最後は、『岩風呂』で再度温まり、その後屋内に戻った。
『電気風呂』や『炭酸泉』はちょっと遠慮して、またサウナ『塩サウナ』へ。
体中に塩を塗りたくる。少しだけ顔についた塩が汗で流れて、ひげ剃り後がひりひりする。
出た後シャワーで塩をよく洗い流すが、腕が赤くなっていた。私のように肌の弱い人にはお勧めでないな。
次は本命?高温の『ドライサウナ』へ。ヒータ真正面の一番暑いところに座った。これで体もほぐれるかなと思ったのだが、顔が熱い。熱くて耐えられないくらい。
我慢していたのだが、気づいたら鼻血が出ていた。あわててタオルで鼻を押さえて表に出た。何とか鼻血をとめなきゃと思い、先ずはシャワーで顔や体に流れている血を洗い落とす。その後、洗い場に座って鼻を押さえ続けた。
ようやく鼻血も止まり、体を拭いて脱衣所へ戻った。
ちょっと残念だったが仕方がない。
服に着替えた私は、マッサージ機(15分200円)にICをかざして、しばしリラックス。
その後、鏡の前で顔の血の後をきれいに落として、表に出た。
トラブルに見舞われはしたが、体はほかほかで、表に出ても気持ちが良い。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

宇都宮の餃子専門店

2月11日(木)建国記念日には、宇都宮の餃子専門店に行ってきました。
餃子専門店は、駅の宇都宮みんみん以来か。
今回は、知人のお母さんがやっているというお店、『餃子園滝谷店』に行った。
Dvc00185  Dvc00180
車なのでお酒は飲めず、お水で餃子。
オーダーしたのは、定番的な焼き餃子、それに前日におすすめされていた青じそ餃子(焼き)、さらに水餃子の三品。
Dvc00182  Dvc00184
タレは、普通に自分で酢と醤油にラー油を混ぜるが、なぜか大根おろしが付いている。
これが結構いける。
大根おろしがタレを含んで、餃子にまとわりつく感じが良い。
あー、お昼にこんな感じの餃子もありだなって思った瞬間でした。
近所だったら、夜にぶらりとビールと餃子って感じなんだけどね、ちょっと遠過ぎかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

食い物日記(かつ盛)

2月9日(火)、仕事先からの帰り道、会社の同僚とかつ盛を再び訪れた。
数週間前、一杯で入れなかったのでリベンジ。
久しぶりのトンカツのような気がする。
Dvc00181
メニューは定番ランチの『ヒレ・ロース膳』。
もちろん五穀米と豚汁でオーダー。
今回お代わりは断念した。
ちょっと余分な肉が付きすぎ。
直後のお茶を飲むときに、お店の方がアンケートを持ってきた。
特に悪いところはない、強いて言えば太らないトンカツを開発してってところか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月13日 (土)

PASMO自販機

随分前になるが、PASMOを購入したとき、PASMOでSuicaの自販機が使えるか?ということを書いた。
もちろん、問題なく使えるのだが、普段JRばかり使っているので、逆は経験がなかった。
つい先日、京王線のホームで飲み物を買った。
その自販機はPASMOが使えた。
Dvc00178  Dvc00177
見慣れず、珍しかったので写真に納めた。
ここでは、PASMOではなく、モバイルSuicaを使って飲み物を購入した。
もちろん問題など無い。

最近は、Suica,PASMOだけでなく、ICOCA,PiTaPa,TOICAなどのICカードも相互運用がかなり進んでいるよう。しかし、最近さっぱり出張がないので、遠方の状況は実体験できない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画

2月7日(日)南大沢のTOHOシネマズへ映画を観に行った。
映画は、アバター(AVATAR)3D。
Dvc00179
何故、アバターか、理由は簡単。

明日発売『FF XIII』の3DシネアドがTOHOシネマズで上映決定
                               2009年12月16日(水)
スクウェア・エニックスが明日12月17日に発売するPS3用RPG『ファイナルファンタジーXIII』の3D対応シネアド(劇場広告映像)が、 12月23日~2010年1月5日にかけて、全国のTOHOシネマズ各館で上映される。
この映像は、『ファイナルファンタジーXIII』本編の映像から一部を選りすぐり、スクウェア・エニックスが立体視向けにリメイクしたもの。最先端の3D映像で描かれる映画『アバター』(20世紀FOX映画)が23日に公開されることを受けて、『アバター』の3D版、字幕版、吹き替え版それぞれの上映前シネアドに、この映像が登場する。上映時間は2分で、TOHOシネマズ 錦糸町を除く各館で上映される予定だ。

そう、FFXIIIの3D劇場広告映像を観たかったから。
しかし、よく読めばわかるが、その期間は12月23日から1月5日まで。期間のことは、すっかり記憶から飛んでいて、終了していることに気づいたのは観に行く数日前。
超がっかりしたが、せっかく観に行くことに決めていたし、すごい話題作でもあるのでと思い予約した。
CGと実写の合成というと、記憶にあるのが『トロン』。これが私の初体験かな?
もちろん3Dではないけど。
しかし、なんとトロンのリメイク版が・・・
Tron Legacy』という題名でなるほど今風のCG、なんとしかも3D。

FFのようなフルCGもいいけど、こちらもよさそう。

ところで、アバター、実は前評判ほどの感動は無かった。
前評判ほどのであって、CGも良かったし映画もおもしろかった。
しかし、『こんなに感動したのは生まれて初めて!』て街頭で言うほどではないだろう。
もっと感動的な作品(CGではなく)は、沢山あるよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月12日 (金)

お年玉切手シート

先週、自宅に帰ったらプリンターの上に『お年玉切手シート』が置いてあった。
Dvc00156
おお、そうか忘れてたって感じで、ここ十年、二十年は、年賀状のお年玉もまじめに確認することが無くなったし、確認したのに郵便局に行かずにそのままになることが多い。
これを書く課程で『昭和十一年から今年平成二十二年までの年賀お年玉切』というサイトを見つけた。
懐かしい切手がいっぱい。
特に昭和四十七年以前の切手がとても懐かしく感じる。
多分、このころは一生懸命数字を確認して、郵便局に行っていたんだろうなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

みなみ野粘土四作品

みなみ野土で作った#43から#46まで四作品を比較検討してみる。
Dvc00202
左から、#45、#46、#44、#43となるが、粘土の質や釉薬、焼き方がそれぞれ異なるので単純な比較はできない。
土見の色を比較する。
Dvc00203  Dvc00204
ちょっと高台削りの稚拙さは無視していただいて・・・
右写真だと、左から#46、#44、#43となる。写真の質が悪いのでわかりにくいが、土の色が異なっている。
#44は還元焼成で一番赤みが強い。上二つは電気窯だが、左は珪砂が外割15%入っている。そのため#46と比べると#43はクリーミーな感じがするほどなめらか。
私としては、#46の土の感じが一番良いと思った。

ところで、今度は自作の灰釉。
Dvc00206  Dvc00207
どちらも同じ釉薬だが、左が#46でみなみ野土、右は#40の萩土。
土の色や質感がかなり異なるため、全体の色や雰囲気もかなり違っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

如月の茶碗

この2月に二つの茶碗が焼き上がった。
■#43
Dvc00197  Dvc00198
宇都宮で捏ねたみなみ野土100%800gで成形。はじめてだったので、かなり用心して厚めで重くなった。刷毛による白化粧をして透明釉を薄目に掛けている。
高さ:64mm、径:114mm、高台径:60mm、重さ:399g
素焼き、本焼きともに電気窯。
灯油窯で還元焼成した#44と比べると、土見せの色が#44はチョコレート色だったのに対して、#43はミルクココア程度の色。

■#46
Dvc00200  Dvc00201
こちらは土練機のみなみ野土800gに珪砂120gを混ぜたもの。
釉薬は、自作の灰釉(灰:長石=60:40)。釉薬が残り少なかったため、掛けムラがかなりあった。口周りは刷毛で塗り足している。
釉薬がきれいに指跡に沿って垂れて見込みに溜まっている。
高さ:65mm、径:141mm、高台径:58mm、重さ:480g
素焼き、本焼きともに電気窯。
削り段階から焼成後に掛けて、高さ:径ともに85mm:163mmから65mm:141mmへと収縮している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

亀裂

2月6日(土)、ようやくみなみ野土での陶芸も十作品を越え、慣れてきたころか。
本日は、#52の削りから。
色々と気に入らないところばかりだが、意外と削り終わったら、あるいは焼き上がったら、おやっ?と思うこともある。
最近、茶碗の形がある程度落ち着いてきて、逆に高台削りの稚拙さが目立つようになってきた。一応、まじめに削っているのだが、さらに径や高さ厚さに工夫が必要か。
Dvc00142  Dvc00143
大きさや形は、ほぼいい。細かな仕上げには、沢山問題があるが。
この段階で径が128mm、高さが85mm、高台径が79mmとなっている。
重さも835g→565gへと削り込んだ。

次に#53に取りかかる。
#52の経験を活かして、かなり柔らかめの水分状態とした。
同じように頼りない粘土だが、ヒビは少ない。
Dvc00144  Dvc00145
慣れも含めて#52よりはうまくできたと思っている。

ところで、渡辺さんから『ちょっと問題が発生したのですが・・・』と声がかかった。
何かと思うと#48の底に乾燥段階で大きな亀裂が入ったとのこと。
Dvc00147
自分でも忘れていたのだが、実はこの亀裂は、削り段階の乾燥で既に少し入っていたもの。それが乾燥が進んで大きくなっている。貫通はしていないが、果たしてこのまま焼成していいものか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 7日 (日)

ようやくたどり着いた

2月5日(金)、この日は午後から蒲田で会議だった。
会議が終わって19時半頃、これまた鰻を食べに行こうと言いながらまったくタイミングの合わなかったすす氏(4年ぶりの登場だな)と連絡が取れ、私もようやく鰻にありつくことに。

蒲田だと、やはりここ『寿々喜』。
すすと二人で熱燗が次から次へと空いていく。
Dvc00138
つまみは『骨せんべい』。あっ、もう最後の一個ですね。
ようやく酔いも回って、愚痴もほぼ言い尽くしたころに、鰻重をオーダー。
Dvc00140
うまい!、うまいが、しかし・・・
酒を飲み過ぎると、味覚がやはり馬鹿になるな。
いつもより感動が薄かった・・・悲しい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 4日 (木)

残念

半月ほど前、宇都宮で鰻を食べようと『田傳(たでん)』に行って振られた話しを書いた

今日は、ここ最近非常に元気のない私を励まそうと、再度開店時間を調べて『田傳(たでん)』へと独り向かった。
17:30開店のお店に到着したのは17:50頃。
しかし、お店は暗い。準備中の札が・・・
え?、18:00からなのかなと、再度18時過ぎに出直す。
しかし、やはり同じ。
休みなのか?
しかし、定休日は水曜日と書いてあったが、間違いなのか?
しぶしぶ引き上げながら、携帯で電話してみる。
すると信じられない答えが、『申し訳ありません、本日もう売り切れてしまいました。』
そんなのあり?
開店前に売り切れたって、どういうこと?
意味わかんないよ。
結論、予約して来いってことね。
次回、予約してから訪問することとした。

悔しすぎるので、帰り道に寄り道した。
来るときに見つけていたカフェ。
Dvc00132
SUNSET ROASTER COFFEE (サンセットロースターコーヒー)
コーヒー豆の販売がメインのお店のようで、すごい数(種類)の豆が並んでいる。
ここは食事より、スイーツの方がよさそうである。
しかし、私は食事がしたい。
そこで数少ない食事メニューから『サンセットバーガー』\840也とコーヒーをオーダーした。
Dvc00137
ブレンドコーヒーは、500円でお代わり自由。
Dvc00136
これは休日読書向き!
1時間半ほど長居して、コーヒーも3杯いただいて帰った。

少しだけ、元気回復。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

さらに今度は統合

昨日、ココログの引っ越しツールを使って『机の最近IT事情』を統合した私は、これに気をよくして、もう一つ今度は『日本人と宗教』をさきほど統合した。

日本人と宗教』は、2006年10月7日に開設したブログだが、正直メンテナンスが滞っていた。
Titleimg_2

そして、これも比較的楽に統合できた。

これで今後のメンテナンスは、随分楽になると思われる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

復帰『机の最近IT事情』

Titleimg_3
2007年9月30日(日)、今回、この『机のIT最近事情』をBloggerからはてなダイアリーに移した。』

当時、ある事情から分離独立させたのだが、その意味も今となっては無くなっており、メンテナンスなどの問題から、再び統合することとした。
以前から統合を考えていたのだが、なかなか面倒な作業なので躊躇していた。
ところが、本日『ココログ』の引っ越しツールを見ていると、なんと既存のココログに他のブログを統合することもできるとあるではないですか。きれいにレイアウトやカテゴリーなどを持ち込めるか不安もありましたが、一気に行ってしまいました。
結果、かなりいい出来のようです。
一部、記事が重複しているところもありますが、そのうち少しずつメンテナンスします。

『はてな』の『机の最近IT事情』も当分は残しておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »