« 朝から濃い霧 | トップページ | #54の過程 »

2010年2月21日 (日)

#53削り

2月20日(土)、この日は#53の削りから。
なんともこの土練土は、大粒の固まりがかなりあり、削りで大穴が空く。
その度に丁寧に穴を埋めて、修復する。
Dvc00220  Dvc00221
845g→610gまで削っている。
今回、高台側の写真も撮った。
Dvc00218
高台内側の左下にIIIと入れている。これは#53の3を表している。
最近、同じ形の茶碗ばかり作るため、自分でもどれがどれだかわからなくなることがある。
そのための印。

素焼きは3月の終わり頃になりそう。

|

« 朝から濃い霧 | トップページ | #54の過程 »

陶芸日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179350/47630358

この記事へのトラックバック一覧です: #53削り:

« 朝から濃い霧 | トップページ | #54の過程 »