« お年玉切手シート | トップページ | PASMO自販機 »

2010年2月13日 (土)

映画

2月7日(日)南大沢のTOHOシネマズへ映画を観に行った。
映画は、アバター(AVATAR)3D。
Dvc00179
何故、アバターか、理由は簡単。

明日発売『FF XIII』の3DシネアドがTOHOシネマズで上映決定
                               2009年12月16日(水)
スクウェア・エニックスが明日12月17日に発売するPS3用RPG『ファイナルファンタジーXIII』の3D対応シネアド(劇場広告映像)が、 12月23日~2010年1月5日にかけて、全国のTOHOシネマズ各館で上映される。
この映像は、『ファイナルファンタジーXIII』本編の映像から一部を選りすぐり、スクウェア・エニックスが立体視向けにリメイクしたもの。最先端の3D映像で描かれる映画『アバター』(20世紀FOX映画)が23日に公開されることを受けて、『アバター』の3D版、字幕版、吹き替え版それぞれの上映前シネアドに、この映像が登場する。上映時間は2分で、TOHOシネマズ 錦糸町を除く各館で上映される予定だ。

そう、FFXIIIの3D劇場広告映像を観たかったから。
しかし、よく読めばわかるが、その期間は12月23日から1月5日まで。期間のことは、すっかり記憶から飛んでいて、終了していることに気づいたのは観に行く数日前。
超がっかりしたが、せっかく観に行くことに決めていたし、すごい話題作でもあるのでと思い予約した。
CGと実写の合成というと、記憶にあるのが『トロン』。これが私の初体験かな?
もちろん3Dではないけど。
しかし、なんとトロンのリメイク版が・・・
Tron Legacy』という題名でなるほど今風のCG、なんとしかも3D。

FFのようなフルCGもいいけど、こちらもよさそう。

ところで、アバター、実は前評判ほどの感動は無かった。
前評判ほどのであって、CGも良かったし映画もおもしろかった。
しかし、『こんなに感動したのは生まれて初めて!』て街頭で言うほどではないだろう。
もっと感動的な作品(CGではなく)は、沢山あるよ。

|

« お年玉切手シート | トップページ | PASMO自販機 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179350/47555103

この記事へのトラックバック一覧です: 映画:

« お年玉切手シート | トップページ | PASMO自販機 »