« 温泉(ベルさくらの湯) | トップページ | Twitterも手一杯? »

2010年2月14日 (日)

陳麻家の担々麺セット

2月11日(木)建国記念日の締めは、『陳麻家宇都宮不動前店
ここの担々麺がおいしいからと連れてきていただいた。
私には、高輪や蒲田で随分色々な担々麺を食べて、私の中で確立した担々麺のイメージができあがってしまっている。果たして、そのイメージにあうか。
Dvc00190  Dvc00193
先ずは、やはり担々麺。オーソドックスな担々麺を普通の辛さで。
Dvc00191  Dvc00192
しかし、ここでは陳麻飯の方が売りのようである。見たところ麻婆丼のよう。
では、ちょっと欲張りだがセットを頼むことにする。
Dvc00195
先ずは『陳麻飯』からいただく。
辛っ!、でも大丈夫許容範囲。
食べ進める内に舌がしびれてきたのに気づいた。
えっ?これやばくない?
この大きな黒い粒が山椒のようなものなのか?そんなしびれだ。
壁の説明書きを読むと四川山椒と書いてある。なるほど、それか。
しかし、少し変わった味だと思った。

次に『担々麺』へ。しかし、舌がしびれて味がわからない。
水を飲んで、しばらく様子をみた。
そんな状態で食べたので、本当に味がわかったのか自分でも疑問。
辛さはほとんど気にならない。
味は、無難な感じだと思った。
これだっ!というものは無い。

しかし、もう一度まともな舌の状態でトライしてみたいと思いながら店を後にした。
本日のお出かけ終了。

|

« 温泉(ベルさくらの湯) | トップページ | Twitterも手一杯? »

食い物日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179350/47564825

この記事へのトラックバック一覧です: 陳麻家の担々麺セット:

« 温泉(ベルさくらの湯) | トップページ | Twitterも手一杯? »