« NHK『デジタル放送の受信に関するアンケート』 | トップページ | 釉薬作り »

2010年3月 7日 (日)

#54の削りから

3月6日(土)、雨降る中出かけた。
さっそく#54の削りに取りかかる。
今回の粘土は、前にも書いたが、土練機を通したみなみ野の粘土に珪砂を混ぜた後、再度棒を使って丁寧に固まりを潰した。そうしないと削りの時に大穴が空いてしまう。
そのおかげもあって、今回の削りでは固まりに引っかかって穴が空くという問題は発生しなかった。やはり、もっと丁寧に粘土を砕いておく必要がある。
Dvc00005  Dvc00007
口周辺の内側に盛り上がりが出来てしまっている。これは失敗だ。
重量は、840g→560gまで削った。
底が薄いのは、やはり少し気になる。
Dvc00018
高台の外寸はφ74mm。
毎回、良いところ悪いところがあるが、まあ少しずつ前進していることにしておこう。

|

« NHK『デジタル放送の受信に関するアンケート』 | トップページ | 釉薬作り »

陶芸日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179350/47749334

この記事へのトラックバック一覧です: #54の削りから:

« NHK『デジタル放送の受信に関するアンケート』 | トップページ | 釉薬作り »