« 超超超憂鬱 | トップページ | 麻沙流適当自炊+3 »

2010年4月21日 (水)

#55の削りから

4月17日(土)、雨も上がりマクドナルドでモーニングコーヒーを飲んだ私は、重い荷物を引きずりながらTASSEに向かった。
この日は、#55の削りから始まる。
Dvc00019  Dvc00020
かなり薄くなった。
しかし、後でこうして写真で見ると、口周りの削りが雑だったなと思う。

次は、#56の成形に取りかかろうと思ったが、粘土が無くなった。
新しいみなみ野土は、現在水簸途中で使えないため、余った粘土を寄せ集めて作ることにした。
それでも810gある。
Dvc00022  Dvc00023
今度こそは、という思いで内側を丁寧に仕上げた。
最近は、手(指)だけで仕上げていたが、今回は久しぶりに竹べらを使って、粘土を伸ばした。

次回は、新しい水簸土を使う。

|

« 超超超憂鬱 | トップページ | 麻沙流適当自炊+3 »

陶芸日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179350/48139276

この記事へのトラックバック一覧です: #55の削りから:

« 超超超憂鬱 | トップページ | 麻沙流適当自炊+3 »