« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月の13件の記事

2010年7月29日 (木)

霧の摩周湖

7月10日(日)、FKDで買い物して帰った私は、さっそくお片付け。
アイスを買い込んだ際に、ドライアイスが沢山入れてあった。
う~ん、どうしようかな?
やっぱり、お約束だよな!
Dvc00192  Dvc00193
そう、流しに幻想的な、『霧の摩周湖』が出現したのでした・・・

めでたし、めでたし、

| | コメント (4) | トラックバック (0)

明治の赤煉瓦

6月16日(水)、久しぶりに赤煉瓦へ出かけた。

Dvc00096 
大きな地図で見る

実は、ここは『仙台名物 牛たん』を食べさせるお店なのだが、ほとんど毎回オムライスを食べているような気がする。いや、一度『牛たんカツカレー』を食べた。

本日は、少し趣向を変えて、でもやっぱり『オムライス&たんシチュー』。

Dvc00099  Dvc00098

たんシチューとオムライス。なんとも欲張りだね。
牛たんの歯触り、何とも言えない心地よさ。
オムライスにデミグラソースがついて、また微妙に旨い。
デザートは、コーヒーとコーヒーゼリー。コーヒーづくし(笑)。

Dvc00101

この日も平日のため、コスプレ嬢は嗚呼不在也。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月25日 (日)

鰻か牛、どっちかにしろよ!

6月24日(木)、車で移動中、急いで昼食を済ませなきゃ、と会社の同僚達と道路沿いの『すき家』に入った。
私は、先日来『吉野屋』の鰻丼CMを見てからというもの、一度賞味してみたいと思い続けていたものだから、ここ『すき家』でも迷うことなく・・・
いや、迷った。
Dvc00137
これで迷った。両方食べたい。すき家のうな牛だって・・・
ついのせられて、オーダーしてしまった。
Dvc00138
これがそれ。先ずは、鰻から食べ始めた。
食べ始めて、しばらくして気がついた。
ああ、『二兎を追うもの一兎を得ず』とは、このことだぁ~。
鰻のタレがしみた御飯に、微妙に、そして徐々に強烈に、牛丼のタレが浸食してくる。
この表現のしようのない不快感。不協和音。
最悪。
よくぞ、こんな商品企画した!
客に『欲張ると良いことはない!』と諭すために企画された商品だろう。
さすが、『すき家』。
欲張った、私が悪うございました。

そして一月後の7月22日(木)。
また『すき家』へ。でも今度は、前回の失敗を繰り返さない。
オーダーは、でもやはりちょっと欲張って、『得うな丼』。
これはうな丼の御飯大盛りに、鰻が二倍(二枚)乗っている。
そうして出てきたのが、これ!
Dvc00232
確かに鰻が二枚・・・、あれっ?
何で牛が乗っている・・・
オーダー間違えたかぁ?
あー!、『天は我を見放した』。
時間がないので、それでも泣く泣く食べてしまった。
帰りに伝票を見たら『うな牛特盛』になっている。
なんでだよー、そんなもん頼んでないだろう!
俺、メニュー指さして『得うな丼』って言ったよなぁ!
もーいい、もー食べない。
すき家』とは縁がなかったようだ。

レジでは、一応オーダーと違っていたことを説明して、『得うな丼』の料金¥880を払った。
店員は大人の対応をして謝っていたけど、頭に来るのは、きっと¥880円で¥970のうな牛特盛を食べたんだから得したと思っているだろうなということ。
この私の絶望感も知らずに・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

次の震災に備えて買ったのは・・・

先日、ふと思った。

あれ、この部屋には夜間停電用の懐中電灯とか準備してたかな・・・?
あったような・・・、いや、ないよな?、ないない。

もちろんロウソクもマッチ、ライターもない。
あるのは、携帯電話だけ。
これ、この携帯電話って非常用のライトとして、とっても役に立つんだよね。
そうはいっても、ずっとつけっぱなしにできるわけではなし、今度懐中電灯買っておこう。

そんな経緯もあって、本日DAISOに立ち寄った際に、懐中電灯を見てみた。
沢山置いてある中、『懐中電灯って、結局震災の時に電池がダメになってて使えないんだよなぁ~、発電機能のついたやつ無いかなぁ~』と100円ショップに来ていながら都合の良いことを考えていた。
まず目についたのがLEDライト。
そうそう、LEDライトの方が電池の寿命が長いよなぁ~と思いながら、いくつか比較していると、おや?
『手動発電2LEDライト』
お、お、これだぁ~!
迷わず購入。
Dvc00235  Dvc00290
自宅に帰って、さっそく試してみた。

なるほど~、さすがに100円なだけある。
充電機能はないんだ。つまりLEDを点灯させるには、グリップを握ったり離したり、繰り返しやり続けなきゃいけないんだ。
ちょっと辛いけど、非常時には、そんなことも言ってられない。
少しLEDも暗いけど、無いよりは絶対増し!と思って納得するしかない。
だって、100円なんだもん。

そのうち、お金持ちになったら充電機能のついたものを買おうっと(笑)

できれば、防水で、こんなラジオもついたやつがいいね。

使う日が来ない方が、もっといいけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富夢想野で星座占い

7月16日(金)、会社の同僚とお昼を食べに車で立ち寄った。
いつもと違うところと言われ、ここ『カフェレストラン富夢想野』。とむそーやと読む。
Dvc00201
中に入ると、古めかしい昔風の、いやただ古いだけか?、そんな感じのお店だった。
でも中二階的な場所があり、どうも靴を脱いであがるらしい。
私たちは、一階の昔茶店風のテーブルについた。
頼んだ料理の名前は、忘れてしまったが、想像とは随分違ってお子様ランチ的プレートだった。
Dvc00200
ただし、良いところもある。
何と閉店が深夜12時だということ。
これは使えるかもしれない。
ドリンクバーのコーヒーをお代わりしながら話しをしていたが、どうにもテーブルの隅の物体が気になっていた。
なんと、100円の星座占い。
懐かしいなぁと話しをしながら、100円投入してみた。
ちなみに麻沙左馬は蟹座でっす。
Dvc00197  Dvc00198
あれっ?、違う・・・
私が昔やってたのは、占いの紙が筒状になっていて、確かストローのようなものに入っていた。しかし、今回出てきたのは、小型版ガチャガチャ、ちっちゃなボールだ。
なかなか、開かない。
中には小さく折りたたまれた占いの紙が入っていた。
『中吉』-『何事も積み重ねた努力で報われる』
そーねー、努力努力。私にぴったり?(笑)
隅々まで読んでいたのだが、あれ?、有効期限短~!
今日明日だって。生鮮食料品か?!



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月24日 (土)

CUP NOODLE CURRY

最近、急にカップヌードルが食べたくなった。
しかも、カレーヌードル

カップヌードル
もう、10年位食べていないような気がする。
Dvc00188

で、食べてみると、やはり結構旨い!
カップヌードルには、常につきまとうイメージがある。
それはFREEDOM

記憶にある人も多いでしょう。FREEDOMを見ると必然的にカップヌードルを思い出すわけで・・・

この後、5個ほどまとめ買い。
まだ、後3個残っている。
大事に食べようっと。

カップヌードルが好きではない、食べられないって人には、こちら。

3分以内にカップ内のヌードルパズルを完成させないと、ドッカ~ン!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月22日 (木)

新入り

6月27日(日)、どうしても、もう一つクッションがほしくなり近くのFRANCFRANCに買いに行った。

以前、自宅紹介(宇都宮)で写真に写っているのは、COMPOSITIONのクッションカバー。
でも、このクッションヌードがへたってきた。いわゆる煎餅状態。

かなり悩んだ。あまり良いものが無く、その中でも一番イメージに近いもの。

で、買ったのはこれ。

一緒に買った、フェザーのクッションヌードは、厚みもあってしっかりしている。

Dvc00141

新しいのって良いよね!

COMPOSITIONのクッションヌードも買ったときは、こうだったのか・・・

既に記憶はない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旨抹茶

6月11日(金)と一月以上前の話だが、そしてどこでどうやって入手したか、記憶も既に遠く怪しいが、旨かった。

明治製菓のケータイSWEETポケチョコ。
明治チョコスナック『たけのこの里 旨抹茶』。
Dvc00282

みなさん、試してみました?
う~ん。。。大人の味って感じ。

ほら見てください。
Dvc00283
こんなに抹茶してて、かわいい。
ちょっと渋くて、良い感じ。

そして、今も新たに購入した旨抹茶が冷蔵庫で、出番を待っている・・・

でも、チョコが嫌いな人はこれ『明治製菓パズルシリーズ たけのこの里』でも買って、遊んでください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月19日 (月)

まあまあか

7月17日(土)、この日は#61の削りから。
口周辺がかなり歪になっている。
なくすことはできないので、この歪さが味と思えるように、何とかからないものかと思いつつ削った。
Dvc00206  Dvc00207
しかし、あまり良い感じの歪みではないなぁ。
壁面も均一な厚さではないため、削りも手加減。
そのため、かなり重く570g。

次は、#62に取りかかる。
粘土は同じく、みなみ野土(水簸)800g+シャモット120g。
前回のひび割れを想定し、水を多めにしたつもりだったのだが、ほとんど前回と変わらず。
ひび割れのひどいこと、ひどいこと。
ひび割れを修正しながらの成形は、かなり時間が掛かる。
Dvc00203  Dvc00204
そのため時間が足りなくなり、次第に焦ってくる。
今回もそうとう焦った。
しかし、あきらかに前回より良い感じ。
この感じで、後数回やればコツをつかんで来るだろう。
次回は、さらに水を増やしてみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

悲惨

7月3日(土)、さて先ほどの続き。
#60だが、結果は悲惨。
Dvc00142  Dvc00143
完全に、まったく、パーフェクトに、割れている。
前回書いたが、原因は無理な移動にある。
その時点で、亀裂は見えていたが、それを目をつむって修正し、知らぬ顔を決め込んでいたが、結果は、この通り。
亀裂に沿って、二つに割ってみる。こんな機会は、滅多にない。
Dvc00146
亀裂の内側にカビが生えているのがわかる。
つまり早い段階で亀裂が深く入っており、乾燥するに従って、さらに亀裂が大きく深くなっていったということであろう。
Dvc00145
これを見ると、自分で思っていたより、壁面は均一に出来ていることがわかった。
たまには、こういうこともして、状態を確認することが必要だな。
今回、良い勉強になった。

次回からは、柔らかな粘土で薄手のものを作るときは、ロクロで直接作らず、板を間に入れることとした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

今日は二個削りのはずが・・・

7月3日(土)、この日#54から#58の素焼きが終わっていた。
しかし、本焼きの窯が既に一杯だったため、施釉は次回と言うことになった。

そこで、さっそく前回の続きに入る。前回は、#59と#60を一気に二つ作成した。
先ずは、#59の削り。
Dvc00152  Dvc00154
若干重めか?
形も良いのか悪いのかよくわからない。
なんとも適当な話しだ。
意外とこんなのが、できあがりは良かったりする。

さて、次は#60・・・
これは、詳細を次号へ譲る・・・

そして、本日#61の成形。
粘土は、みなみ野土(水簸)800g+シャモット120g。
Dvc00157  Dvc00159
#60の失敗を繰り返さないため、#61はロクロの上に粘土で板を固定して作った。
しかし、何が違うのか、#60の時のように滑らかでない。
粘土の水分が少なかったのか、エアコンのせいで乾燥が早いのか、亀裂が激しい。
亀裂にかなり気をとられ、直し直しで集中できず、上部のみが極端に薄くなり、形も歪になってしまった。
失敗である。
一度、潰してやり直そうかと思ったが、そんな気力もなく終了。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

原宿でGETした

7月4日(日)原宿へ買い物に出かけた。
もちろん、私の買い物ではないのだが、原宿もそれなりに興味深いものがある。
秋葉原には及ばないが。

この日、原宿キディランドへ立ち寄ったとき、私はいつも時間を潰すために最上階である5Fへ直行する。
そこで各種フィギュアを眺めて過ごすが、この日は違った。

ちょっと、唆されたのもあるが、ワンピースの王下七武海である海賊女帝ボア・ハンコックを購入した。
フィギュアではなく、マウスパッドを。
あー、ちなみに私はフィギュア収集家ではない。

このマウスパッド、商品名が『ワンピース 3Dマウスパッド』。
おぉ、今流行の3D!
しかも、『甘~い誘惑がたっぷり詰まった3Dマウスパッド』である。
種類は3つ、『ナミ』、『ニコ・ロビン』そして『ボア・ハンコック』。

自宅に持ち帰り、さっそくセッティング。
Dvc00171  Dvc00172 

これを見ていただければ、3Dな理由がおわかりになると思う。
しかし、この3D半端じゃない。この3Dの柔らかさは、マウスパッドのアームレスト機能を満足させながらも、『ボア・ハンコック』を感じさせる高質感。
いや、冗談ではないから、ぜひ一度感触を確かめて欲しい。

いやぁ、久しぶりに、良い買い物をした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

誕生日

7月17日(土)は、麻沙左馬の誕生日。
お誕生日会を催さなくてはと思い、翌日曜日に近くのケーキ屋を訪れた。
そこでケーキと紅茶だけの、質素な麻沙左馬の50th Anniversary Party!が始まった。
Dvc00221  Dvc00220
きっと、ここでホールケーキを食べたのは、我々が初めてだろうな。
お店には、事前に電話で確認をしておいたので、それほど混乱はなかった(笑)
美女三人に囲まれ、非常に小さな声の『Happy Birthday to You.』でお祝いしていただいた。

その後、プレゼントもいただいた。
Dvc00228  Dvc00227
落ち着いた大人の雰囲気。黒革の眼鏡ケース。
これまでのど派手な赤の眼鏡ケースから、チェンジ!

大人にならなきゃ。

思えば、この50年、恥の多い歳月だった。

これまでしてきたことは、とても人には言えない恥ずかしい事ばかり。
でも、そう思えることが救いだと、自分を慰めながら、この後の成長に期待する。
そのことの繰り返し。
そうしながらも、ほんの少しずつは、きっと成長しているに違いない。
そう信じたい。
これから後何年、生きながらえるのかわからないが、笑って振り返ることの出来る人生でありたい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »