« 今日は二個削りのはずが・・・ | トップページ | まあまあか »

2010年7月19日 (月)

悲惨

7月3日(土)、さて先ほどの続き。
#60だが、結果は悲惨。
Dvc00142  Dvc00143
完全に、まったく、パーフェクトに、割れている。
前回書いたが、原因は無理な移動にある。
その時点で、亀裂は見えていたが、それを目をつむって修正し、知らぬ顔を決め込んでいたが、結果は、この通り。
亀裂に沿って、二つに割ってみる。こんな機会は、滅多にない。
Dvc00146
亀裂の内側にカビが生えているのがわかる。
つまり早い段階で亀裂が深く入っており、乾燥するに従って、さらに亀裂が大きく深くなっていったということであろう。
Dvc00145
これを見ると、自分で思っていたより、壁面は均一に出来ていることがわかった。
たまには、こういうこともして、状態を確認することが必要だな。
今回、良い勉強になった。

次回からは、柔らかな粘土で薄手のものを作るときは、ロクロで直接作らず、板を間に入れることとした。

|

« 今日は二個削りのはずが・・・ | トップページ | まあまあか »

陶芸日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179350/48919694

この記事へのトラックバック一覧です: 悲惨:

» 一気に大量焼成へ [暮れ泥む中年男は晩春の夢をみる]
8月21日(土)、一気に素焼きがあがっている。#54~#62まで。#60は欠番(理由はこちら)なので、合計8個の茶碗になる。とりあえず順に素焼きの状態を紹介する。 先ずは、#54(左)と#55(右)。   そして、#56と#57。   特に素焼きだと、区別がつかないね。高台裏に書いた数字と大きさで判断する。 この4つには、灰100%をずぶ掛けした。... [続きを読む]

受信: 2010年10月17日 (日) 19時54分

« 今日は二個削りのはずが・・・ | トップページ | まあまあか »