« 次の震災に備えて買ったのは・・・ | トップページ | 明治の赤煉瓦 »

2010年7月25日 (日)

鰻か牛、どっちかにしろよ!

6月24日(木)、車で移動中、急いで昼食を済ませなきゃ、と会社の同僚達と道路沿いの『すき家』に入った。
私は、先日来『吉野屋』の鰻丼CMを見てからというもの、一度賞味してみたいと思い続けていたものだから、ここ『すき家』でも迷うことなく・・・
いや、迷った。
Dvc00137
これで迷った。両方食べたい。すき家のうな牛だって・・・
ついのせられて、オーダーしてしまった。
Dvc00138
これがそれ。先ずは、鰻から食べ始めた。
食べ始めて、しばらくして気がついた。
ああ、『二兎を追うもの一兎を得ず』とは、このことだぁ~。
鰻のタレがしみた御飯に、微妙に、そして徐々に強烈に、牛丼のタレが浸食してくる。
この表現のしようのない不快感。不協和音。
最悪。
よくぞ、こんな商品企画した!
客に『欲張ると良いことはない!』と諭すために企画された商品だろう。
さすが、『すき家』。
欲張った、私が悪うございました。

そして一月後の7月22日(木)。
また『すき家』へ。でも今度は、前回の失敗を繰り返さない。
オーダーは、でもやはりちょっと欲張って、『得うな丼』。
これはうな丼の御飯大盛りに、鰻が二倍(二枚)乗っている。
そうして出てきたのが、これ!
Dvc00232
確かに鰻が二枚・・・、あれっ?
何で牛が乗っている・・・
オーダー間違えたかぁ?
あー!、『天は我を見放した』。
時間がないので、それでも泣く泣く食べてしまった。
帰りに伝票を見たら『うな牛特盛』になっている。
なんでだよー、そんなもん頼んでないだろう!
俺、メニュー指さして『得うな丼』って言ったよなぁ!
もーいい、もー食べない。
すき家』とは縁がなかったようだ。

レジでは、一応オーダーと違っていたことを説明して、『得うな丼』の料金¥880を払った。
店員は大人の対応をして謝っていたけど、頭に来るのは、きっと¥880円で¥970のうな牛特盛を食べたんだから得したと思っているだろうなということ。
この私の絶望感も知らずに・・・

|

« 次の震災に備えて買ったのは・・・ | トップページ | 明治の赤煉瓦 »

食い物日記」カテゴリの記事

コメント

私は鰻flair

投稿: ゆりっち | 2010年7月25日 (日) 21時50分

ゆりっちさん:
コメント早すぎ。
もちろん、わたしも鰻ですよ!

投稿: 麻沙左馬 | 2010年7月25日 (日) 21時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179350/48974329

この記事へのトラックバック一覧です: 鰻か牛、どっちかにしろよ!:

« 次の震災に備えて買ったのは・・・ | トップページ | 明治の赤煉瓦 »