« 洗濯槽の汚れ | トップページ | まずまずの#66 »

2010年10月23日 (土)

原因解明、#65で問題なし

10月23日(土)、#64の削りで始まる。
最近の片側だけの腰の膨らみの原因がわからず、ずっと悩んでいた・・・
Dvc00020  Dvc00019
しかし、削りをやりながら閃いた。
そう、腹(腰)が片方だけ膨らむ原因が分かった。
芯がずれているのに、無理やりロクロで引き上げたため底の部分とズレが出来たと思われる。
次の#65で解決できる目処が立った。
でも、ここでもまた別の問題が発生した。
乾燥が進み過ぎて非常に削りにくく、高台の削りを失敗した。
失敗は、次から次へと発生する。

そして、#65へととりかかる。
今回は、初めから手廻しロクロを廻して中心出しをしながら、少しずつ引き上げていく。
結果、偏芯せず成型できた。
ただし、非常にヒビが入りやすかった。
原因は、少し粘土の水分が少なかったからか?
それとも、今回から使っているシャモット30が、これまでと違い粒が大きく荒いからか。
しかし、腰の膨らみの原因が判明し、それを回避できたことで頭がいっぱいで、つい写真を撮るのを忘れてしまった・・・
まぁ、そんなこともある。

|

« 洗濯槽の汚れ | トップページ | まずまずの#66 »

陶芸日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179350/49963702

この記事へのトラックバック一覧です: 原因解明、#65で問題なし:

« 洗濯槽の汚れ | トップページ | まずまずの#66 »