« 新ジャンルに挑戦 | トップページ | 携帯の交換 »

2010年11月 7日 (日)

一歩ずつ前進の#67

11月6日(土)、まずまずの出来と思った#66の削りを始める。
Dvc00030  Dvc00031
改めて、削りながら形を眺めると、ちっともまずまずでは無い。
#66に限らず、最近のものに言える話だが、底が平坦すぎる。
もっと丸みを持たせたい。そう思った。

その反省で、#67にとりかかる。
底を半球状にしようと試みる。
Dvc00034  Dvc00036
しかし、敵はしぶとい。
もちろん#66より底は丸くなったが、そちらに集中しすぎて、粘土の芯がずれてしまった。
途中で気づいて修正したが、完全ではない。
様々な失敗の積み重ねで、いずれは成功する・・・はずなのだが、
何時まで経っても、こっちを頑張れば、あっちで失敗。
なかなか先は長いぞ。

そして、本日は素焼きの窯詰め途中だった。
Dvc00037
今日削った#66までは、窯に納まる予定だ。
次回は、釉掛けだな。
これはこれで、あの大量ボツを再現しないよう、考えがある。

|

« 新ジャンルに挑戦 | トップページ | 携帯の交換 »

陶芸日記」カテゴリの記事

コメント

随分スピードアップしてますねぇ~^^
陶芸って難しそうで…やったことないです><;

投稿: nekorinnzu | 2010年11月 9日 (火) 15時34分

nekorinnzuさん:
フェルトだって難しいでしょう?
何だって、奥は深いですよね^^

投稿: 麻沙左馬 | 2010年11月 9日 (火) 22時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179350/49963974

この記事へのトラックバック一覧です: 一歩ずつ前進の#67:

« 新ジャンルに挑戦 | トップページ | 携帯の交換 »