« #68と前回の焼き上がり | トップページ | 大晦日は映画三昧で暮れていく・・・ »

2010年12月25日 (土)

#68の削りで歳も暮れる

年末12月25日(土)、陶芸納め。
Xmasでもあるが、今年最後の削りとなった。
#68の成形は12月4日だったが、削り迄3週間あけたためかなり硬くなっていた。
Pap_0149  Pap_0148

少しずつ、慎重に削ったため、かなり時間がかかった。
Pap_0150  Pap_0147

それなりにいい感じにできた気がするのだが・・・
最後は、焼きあがってみないとなんとも言えない。

|

« #68と前回の焼き上がり | トップページ | 大晦日は映画三昧で暮れていく・・・ »

陶芸日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179350/50604708

この記事へのトラックバック一覧です: #68の削りで歳も暮れる:

» ひねり始め [暮れ泥む中年男は晩春の夢をみる]
1月8日(土)、2011年の陶芸初めです。昨年は、12月25日に#68の削りで終わっているため、今回は削りはありません。2011年は、#69で始まります。さて、今回の粘土は、前回までの使いかけ粘土の寄せ集めです。そのため、みなみ野土は変わりませんが、外割15%で入っているのが、シャモットだったり硅砂だったりが混じり合っています。まあ、それも出来上がりの楽しみとしましょう? ところで、#67が乾燥時に底に亀裂が入り、それを避けて割高台にしたことを以前書きましたが、本日手にとってみるとなんとさらに亀裂が... [続きを読む]

受信: 2011年1月19日 (水) 23時32分

« #68と前回の焼き上がり | トップページ | 大晦日は映画三昧で暮れていく・・・ »