« #63 | トップページ | #65 »

2011年2月28日 (月)

#64

みなみ野土作品の22作目。
成形は、2010年10月2日。
Sn3d0126
#64でようやく、腹(腰)が片方だけ膨らむ原因が分かった。
芯がずれているのに、無理やりロクロで引き上げたため底の部分とズレが出来た。
底が極端に扁平になっている。
乾燥が進み過ぎて非常に削りにくく、高台の削りで失敗した。
素焼き時には、高台に小さな亀裂が複数入っていた。

Sn3d0125  Sn3d0127

高さ:83mm、口径:123mm、高台径:72mm、重量:455g
粘土:みなみ野土+外割15%シャモット 合計986g (寄せ集め粘土)
釉薬:自作灰釉II(灰60:長石40)薄目
素焼き窯、本焼き窯:電気窯

|

« #63 | トップページ | #65 »

陶芸日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179350/50998472

この記事へのトラックバック一覧です: #64:

« #63 | トップページ | #65 »