« 最近の行きつけ | トップページ | やっぱり亀裂の#69と作品集 »

2011年2月 5日 (土)

#70にとりかかるが残り粘土あとわずか・・・

2月5日(土)、前回は話し込んでしまい削りだけで終わってしまったので、本日は削りなし。
#70に取り掛かる前に、粘土を2個分準備した。
みなみ野の土1800gに硅砂を300g練りこんで、二つに分けた。一つは次回用にビニール袋に入れ保存しておいた。
しかし、みなみ野の土が残り少なくなっており、後茶碗3個分で終わってしまう。
3月末から4月早々に、東京家政学院大学で新しい粘土を入手しなければ。
そのための作戦を練ることになった。

ところで、#70
Sn3d0207
今までの中では、いい感じに思えるのだが、どうしても腰から胴のあたりの壁面が均一でない。何度やっても、なかなかうまくいかないものだ。

Sn3d0206  Sn3d0208
そして胴の部分もまっすぐ上げたつもりなのに、どうしても少し外側に膨らんでいる。
10個や20個は失敗しないと、うまくはいかないかな。

|

« 最近の行きつけ | トップページ | やっぱり亀裂の#69と作品集 »

陶芸日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179350/50791609

この記事へのトラックバック一覧です: #70にとりかかるが残り粘土あとわずか・・・:

» ひと月ぶりで力も入る? [暮れ泥む中年男は晩春の夢をみる]
3月5日(土)、前回#70がやはり削りだけで終わってしまったので、本日は削りなし。先ずは、2月5日に用意した粘土を使って、#71にとりかかる。 #70で気になった腰から胴にかけて均一な厚みになるように注意した。 妙な胴の膨らみも、できるだけ発生しないように注意しながら引き上げた。そういう意味では、#70よりは綺麗にできたと思える。しかし、内側の腰部にヨジレが発生している。ロクロでの引き上げ時に力が入りすぎているのと、引き上げが速すぎる(強引?)ことが原因、とご指摘を受けた。確かに粘土が堅いため、少し... [続きを読む]

受信: 2011年3月 6日 (日) 17時38分

« 最近の行きつけ | トップページ | やっぱり亀裂の#69と作品集 »