« #63~#66のおまけ | トップページ | 連続でとりかかれば、少しは良くなるかと思ったのだが »

2011年3月 6日 (日)

ひと月ぶりで力も入る?

3月5日(土)、前回#70がやはり削りだけで終わってしまったので、本日は削りなし。
先ずは、2月5日に用意した粘土を使って、#71にとりかかる。

#70で気になった腰から胴にかけて均一な厚みになるように注意した。
Sn3d0266

妙な胴の膨らみも、できるだけ発生しないように注意しながら引き上げた。
そういう意味では、#70よりは綺麗にできたと思える。
しかし、内側の腰部にヨジレが発生している。
ロクロでの引き上げ時に力が入りすぎているのと、引き上げが速すぎる(強引?)ことが原因、とご指摘を受けた。
確かに粘土が堅いため、少し力が入っている。

Sn3d0265  Sn3d0267

問題は、一つずつ確実に改善していこう・・・

|

« #63~#66のおまけ | トップページ | 連続でとりかかれば、少しは良くなるかと思ったのだが »

陶芸日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179350/51048843

この記事へのトラックバック一覧です: ひと月ぶりで力も入る?:

» 連続でとりかかれば、少しは良くなるかと思ったのだが [暮れ泥む中年男は晩春の夢をみる]
さて、3月5日(土)の続きで、次は#72。こちらは、またしても寄せ集め粘土。水分を補充して、練り直す。若干、粘土少なめだが、その分小さめに作ればいい。径を小さめにして、その分多少背を高くしようと方向を決めた。 しかし、始めてすぐに気がついた。粘土の捏ね方が足なかった。均一になってなく、場所によって硬さが異なる。そのためか、ヒビも激しい。ヒビの激しさに気を取られて、ヒビの修復に集中し、当初の方向を見失っていた。   こうなると形がどうのとか言ってられないのだが、それでも#71で腰部がよれていた問題を再... [続きを読む]

受信: 2011年3月 6日 (日) 17時51分

« #63~#66のおまけ | トップページ | 連続でとりかかれば、少しは良くなるかと思ったのだが »