« マイオピのサービス中止 | トップページ | 手捻りに決別 »

2011年4月17日 (日)

気分も新たに釉掛け

4月17日(日)、前日は宇都宮から八王子への引越し荷物の受取だったが、片付けもそこそこに本日は、削りと釉掛け。
先ずは、#73の削り。
Sn3d0429
芯ずれは、削りによって目立たなくなった。

Sn3d0428  Sn3d0430
口外側周辺の削りこみによる凹みがきになる。
内部は比較的切れに仕上がっている。

さて、次は釉掛けだが、その前に気になる部分をチェック。
#67底の深い亀裂
Sn3d0427
特に深くも広くもなっておらず、一安心。これなら問題ないかな。
さて釉薬は、いつもの自作釉。
残り少ないこともあるが、薄掛けの方が感じが良かったので、さらに薄掛けで試してみる。
Sn3d0433  Sn3d0432

Sn3d0431
#67~#72までの計6つ一気に釉掛け。
全体でこんな感じ。
Sn3d0434
次回、お楽しみ。

|

« マイオピのサービス中止 | トップページ | 手捻りに決別 »

陶芸日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179350/53006309

この記事へのトラックバック一覧です: 気分も新たに釉掛け:

« マイオピのサービス中止 | トップページ | 手捻りに決別 »