« コマツ(湘南工場) | トップページ | 2012年の自炊スタート編 »

2012年3月17日 (土)

2012年度初の釉掛け

3月17日(土)、素焼きがあがった。
#77から#82迄と、一気に焼けた。
本当は、もっと小分けが良いのだが、自分の窯ではないので好きな時に好きなだけ焼くと言うことはできない。
Sn3d0462  Sn3d0463

よく見ると一個亀裂が入っている。
Sn3d0461
#81だった。亀裂の原因は不明だが、おそらく乾燥段階ですでに亀裂が入っていたのだと思う。

この六個の茶碗すべてに、自作灰釉III(灰60:長石40)を施釉する。
本当は、ずぶがけしたいのだが、釉薬の量がそれほどないので、回し掛け。
Sn3d0469  Sn3d0470

内側の釉薬が厚くなりすぎないように、最初に少し霧吹きをして湿らせた。
それでどの程度効果があるかわからないが。
さらに細側の一部にも効果を狙って、霧吹きしてみた。
まったくわからないかもしれない。

さて、釉掛けも終わったので2週間前から寝かせている新しい土を、再度捏ねてみる。
Sn3d0474
菊練りすると、こんな感じ。
まだ、ちょっと使えないかなと思い、本日は捏ねるだけで終了。
また数週間寝かせてみることにした。

|

« コマツ(湘南工場) | トップページ | 2012年の自炊スタート編 »

陶芸日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179350/54307156

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年度初の釉掛け:

« コマツ(湘南工場) | トップページ | 2012年の自炊スタート編 »