« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月の10件の記事

2012年3月31日 (土)

66ダイニング六本木六丁目食堂のトルコライス

最近時々行きたくなるのがココ、『66ダイニング六本木六丁目食堂』。

長崎人としては、やはりこの懐かしさには惹かれる。

『ポークカツのトルコライス』
Sn3d0481
元祖、オリジナルトルコライスですね。
やっぱりこれでしょう。

そして、こっちは、
『メンチカツのトルコライス』
Sn3d0507

この他にも5種類くらいのトルコライスがあるが、海老フライとかになってくると、さすがにトルコライス?って感じになってくる。
近くにこんなお店があると、非常にありがたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月25日 (日)

省電力生活へ

3月25日(日)意を決して電気店へ向かった。
最近やけに電気代が高い。
暖房だとわかっているのだが、とりあえず照明も気になっていたので白熱球を電球型蛍光灯かLED電球に交換する。
電球の交換で一番問題になるのは、その形状と大きさ。
さらに言うなら取り付け角度などのスペースの問題。

全部一気に交換して、失敗するのは嫌なので、三カ所三種類を試してみることにした。
最初、近所のラオックスに行ってみたが、まったく品揃えがなってない。
しかたなく、大型のヨドバシカメラへ。

白熱球から電球型蛍光灯に変更するだけで劇的に商品電力は少なくなる。
商品にもよるが60wの白熱球レベルが電球型蛍光灯だと7w程度。
劇的な省エネだが、欠点は蛍光灯だけに、明るくなるのに時間が掛かること。
それにくらべてLED電球は、瞬時に明るい。
問題は、価格だ。
LED電球は、急速に価格低下しているとはいえ、まだ高価。

そのため、今回は電球型蛍光灯とLED電球を両方買ってみた。
Sn3d0482

帰って、さっそく取り付けてみたが、問題なく取り付けできて点灯もした。
今回交換したのは、電気スタンドとリビング、それに台所と玄関。

それ以外の場所は、また今度。
なんせこの5個の電球だけでも、結構な出費なのでね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月18日 (日)

2012年の自炊スタート編3

さて3月です。
何を食べてるんでしょうね。
自分でも改めてここで確認すると、偏食の度合いがわかりますねぇ。

Sn3d0432  Sn3d0440
(3/1)ササミ照り焼き丼       (3/4)豚汁とシュウマイ

Sn3d0441  Sn3d0442
(3/5)豚汁残りと冷や奴       (3/7)牛丼みたいな

Sn3d0443  Sn3d0445
(3/9)カツ丼とコンソメスープ    (3/10)不思議ベーコンオムレツ?

Sn3d0450  Sn3d0459
(3/12)オムライス           (3/15)パスタサラダと牛皿

新しくカップスープ用のビッグなマグカップを購入したので、コンソメスープの登場が増えましたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年の自炊スタート編2

さて、続いていってみようか。

しっかし、食べ物の写真見てるとお腹減ってくるぅ~。

Sn3d0390  Sn3d0401
(2/5)まぁオムライス        (2/13)豚皿?

Sn3d0402  Sn3d0411
(2/15)リゾットとササミの焼き鳥  (2/18)すき焼き風煮込み

Sn3d0414  Sn3d0415
(2/20)肉盛りラーメン        (2/22)和風パスタ

Sn3d0428  Sn3d0429
(2/26)海苔ラーメン         (2/26)オムカレー

Sn3d0430  Sn3d0431
(2/27)フライパンで作ったとんかつ  (2/29)カツカレー

2月はここまで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年の自炊スタート編

さて、久しぶりに自炊編。
1月1日のオムカレーで止まってたね。
では、さっそく2012年スタートしてみましょう。
最近、あまりまじめに自炊してないから、どうかな?

Sn3d0336  Sn3d0340
(1/6)夕食はうな丼ですね^^    (1/8)朝食どうも前日の残り物

Sn3d0341  Sn3d0345
(1/8)シャリアピンステーキ    (1/10)豚冷しゃぶサラダ

Sn3d0353  Sn3d0354
(1/18)牛肉とキャベツのパスタ  (1/19)シュリンプパスタ

Sn3d0364  Sn3d0365
(1/21)おかゆみたい        (1/22)正体不明

Sn3d0372  Sn3d0389
(2/1)にくじゃがだね        (2/4)トンテキ丼

やっぱり肉系が多いな。
それにしても、後で写真見てなんなのかわからないのがあるなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月17日 (土)

2012年度初の釉掛け

3月17日(土)、素焼きがあがった。
#77から#82迄と、一気に焼けた。
本当は、もっと小分けが良いのだが、自分の窯ではないので好きな時に好きなだけ焼くと言うことはできない。
Sn3d0462  Sn3d0463

よく見ると一個亀裂が入っている。
Sn3d0461
#81だった。亀裂の原因は不明だが、おそらく乾燥段階ですでに亀裂が入っていたのだと思う。

この六個の茶碗すべてに、自作灰釉III(灰60:長石40)を施釉する。
本当は、ずぶがけしたいのだが、釉薬の量がそれほどないので、回し掛け。
Sn3d0469  Sn3d0470

内側の釉薬が厚くなりすぎないように、最初に少し霧吹きをして湿らせた。
それでどの程度効果があるかわからないが。
さらに細側の一部にも効果を狙って、霧吹きしてみた。
まったくわからないかもしれない。

さて、釉掛けも終わったので2週間前から寝かせている新しい土を、再度捏ねてみる。
Sn3d0474
菊練りすると、こんな感じ。
まだ、ちょっと使えないかなと思い、本日は捏ねるだけで終了。
また数週間寝かせてみることにした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月14日 (水)

コマツ(湘南工場)

3月14日(水)、世間的にはホワイトデーとも言うが、まぁ私には関係無い。
この日は、東京設計管理研究会の例会でコマツの湘南工場へ伺った。
発表の内容がグローバル部品表という、今まさに注目されている最先端の話しだと言うこともあって、関西設計管理研究会からも十数名の参加があり、とても大盛況だった。
Sn3d0454

工場見学も設定されていたが、こちらは電子機器の工場なので、ちょっといつもと雰囲気が違う。
Sn3d0451

帰りは、平塚の駅側で懇親会。
それにしても、やはり湘南。
暖かかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月10日 (土)

GALAXYの着せ替え

3月10日(土)、amazon.comから先日ガラ携から交換したGALAXY用のケースが届いた。
この『NTT docomo GALAXY S2 LTE SC-03D by Samsung』は、片手で操作するには大きすぎる。
滑って落としそうで怖いので、滑りにくいケースに入れて使おうと考えた。
最初は、iPod touchと同じ雰囲気のケースにしようと、さんざん探した結果、これを楽天でオーダーした。
Watchme_dsc03d04
色はブラック。
しかし、数日経って在庫がないとメールが届いた。
違うカラーか、別のケースはどうかとあったが、即キャンセル。

その後も探したが、結局いいものが見つからず、これで妥協。
Sn3d0447  

でも、これで滑りにくくなって、使いやすくなった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 6日 (火)

ミュージアム1999 ロアラブッシュ

3月6日(火)、3月度の金美健。
場所は、『ミュージアム1999 ロアラブッシュ』。
表参道駅から余裕たっぷりに向かったはずなのだが・・・
スマホのマップに頼ったのが間違いの始まり。
途中でGPSが反応しなくなった。
ここはいったいどんな空間なんだ・・・
結局、カンを頼りに向かったわけだが、近づくほどに観たことのある場所へ。
デジャブか・・・、いや来たことがあるぞ、と。
前に伺った社長さんのお宅の隣だった・・・

1331038222186

建物も素敵だが、内装も凝ってる。
写真が無いのが残念。

少しずつ、こんな場で話しをすることになじみつつある。
リハビリの成果か?
もう少し気の利いたことや、意味のある話ができればいいのだが・・・
なにぶんネタが仕込めていない。
恥ずかしくも、まったく意味のない無駄な話を、前に出て話すのも苦痛だが、それにも少し慣れてきたかも。

今日は、中島彩歌さんやMisaChiさんが歌ってくれました。




新しいCDもゲットです。
Sn3d0448

最近、こういうCDが増えてきたなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 3日 (土)

桃の節句も陶芸で

3月3日(土)、桃の節句。
桃はどうかわからないが、そろそろ梅は咲いてよって感じだが。
毎日、寒い。
前回、最後の『みなみ野土』で作った#82の削りを行う。
Sn3d0434

Sn3d0433  Sn3d0435
高台の径が少し大きかったか。
形は悪くないが、やや重い。
#81より径が5mm小さいのに5g重いのは高台の径が8mm大きいせいか。
そう考えると、当たり前だが高台の径を小さくした方が軽くなるな。
それに腰の部分の削りも、こちらは控えめ。これが大きいか。
となるとやはりロクロの段階で、腰のあたりももっと薄くしておく必要があるか。
しかし、自重に耐えられなくなりそうで、あまり薄くできない。

さて、前回粘土がなくなったわけであるが、なんともご親切に『東京家政学院大学』から5kg程度の粘土を持って来て下さった。
小川さん、重いのに本当にありがとうございます。
これでしばらくつなげます。

さっそく、土嚢から取り立てのぼろぼろ土を捏ねる。
捏ねる、捏ねる、捏ねる・・・
ぼろぼろで粘性が低い。これでは使えない・・・
Sn3d0436
とりあえず固まりにはなった土を、しばらく寝かせることにする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »