« 2012年の自炊スタート編3 | トップページ | 66ダイニング六本木六丁目食堂のトルコライス »

2012年3月25日 (日)

省電力生活へ

3月25日(日)意を決して電気店へ向かった。
最近やけに電気代が高い。
暖房だとわかっているのだが、とりあえず照明も気になっていたので白熱球を電球型蛍光灯かLED電球に交換する。
電球の交換で一番問題になるのは、その形状と大きさ。
さらに言うなら取り付け角度などのスペースの問題。

全部一気に交換して、失敗するのは嫌なので、三カ所三種類を試してみることにした。
最初、近所のラオックスに行ってみたが、まったく品揃えがなってない。
しかたなく、大型のヨドバシカメラへ。

白熱球から電球型蛍光灯に変更するだけで劇的に商品電力は少なくなる。
商品にもよるが60wの白熱球レベルが電球型蛍光灯だと7w程度。
劇的な省エネだが、欠点は蛍光灯だけに、明るくなるのに時間が掛かること。
それにくらべてLED電球は、瞬時に明るい。
問題は、価格だ。
LED電球は、急速に価格低下しているとはいえ、まだ高価。

そのため、今回は電球型蛍光灯とLED電球を両方買ってみた。
Sn3d0482

帰って、さっそく取り付けてみたが、問題なく取り付けできて点灯もした。
今回交換したのは、電気スタンドとリビング、それに台所と玄関。

それ以外の場所は、また今度。
なんせこの5個の電球だけでも、結構な出費なのでね。

|

« 2012年の自炊スタート編3 | トップページ | 66ダイニング六本木六丁目食堂のトルコライス »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179350/54476738

この記事へのトラックバック一覧です: 省電力生活へ:

« 2012年の自炊スタート編3 | トップページ | 66ダイニング六本木六丁目食堂のトルコライス »