« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月の20件の記事

2012年6月30日 (土)

長崎料理 西海

6月30日(土)、この日は午後から東京設計管理研究会の夏季幹事会が神田で開催された。
今年は、55周年記念行事のある年のため、幹事会は長丁場。
17時に会議を終えて、夜の部へ。

今回は、本来定休日であるにもかかわらず無理に開けていただいた『長崎料理 西海』へ。
Sn3d0746

残念ながら今回の宴会メニューには、長崎らしいものはありませんでした。
お店のメニューには、ちゃんぽんや皿うどんといったものから角煮やくじらなど、それらしいものが列んでいます。
今度は、是非そちらを食してみたいものですね。

Sn3d0747

今日は、早々にみんな引き上げです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月27日 (水)

社食的な・・・

昼前に大阪の会社に到着した私は、そのまま食堂へ向かった。
前回は、とろろ昆布うどんだったが、今回は定食系。

Sn3d0730

白身魚フライのあんかけ、以外と美味しくてよかった。

その後、長い会議を終えて東京へ再び『のぞみ』で戻る。
夕食は、『のぞみ』で済ますことにした。

Sn3d0731

ビールと『京都牛ビーフカツサンド』。
長いこと新大阪駅利用してますが、これは初めて見ました。
京都宇治 角井さんのサンドウィッチ。
具だくさんの分厚いサンドが3つ入ってました。
取り立てて美味しいとは言えませんが、目新しいということで○。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

UQ Wi-Fi N700系ログインエラー

6月27日(水)、朝、品川の駅から『のぞみ』で大阪へ向かう。

Sn3d0726  Sn3d0727

N700系の場合は、乗車するとすぐに車内のWi-Fiに接続するのだが、この日はホーム上のアクセスポイントでUQ Wi-Fiに接続し、列車を待っていた。

これをログアウトせずに、到着した『のぞみ』の中で再度アクセスポイントに接続しようとしたところ、認証エラーが出る。
Sn3d0729

何度やっても同じ。
エラーは、
ログインできませんでした。(code=-10)
ログインIDまたはパスワードが間違っているか、重複ログインの可能性があります。

考えられる原因は、ホームで接続していたことによる重複ログインだろう。
一度ログアウトして、再度ログインを試みるも失敗。

あきらめてしばらく放置したあとに、再度ログインすると成功した。
この重複ログインチェックの機能は、何とか改善して欲しいものだけどな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月24日 (日)

池上本門寺

6月24日(日)、池上本門寺へ出かけてみた。
なんとも梅雨らしくない天気で、きっと気づけば梅雨は明けていたというパターンなんだろう。
今日も暑かった。

先ずは、本門寺新参道の方から題目宝塔と橋を越え、総門に向かう。
Pap_0044

それほど人も多くなく、良い感じ。
その後、此経難持坂(シキョウナンジザカ)と言う名の階段を登る。
慶長11年(1606)、加藤清正の寄進とのこと。
96段とあったが、怠惰な生活を送る私には、しんどかった。

そして仁王門。
Pap_0043

仁王門の両脇には、もちろん仁王尊が、ただし仁王門含め昭和の再建。
Pap_0042  Pap_0041

そしてようやく大堂(祖師堂)。
こちらも昭和の鉄筋コンクリート造。
Pap_0040

大堂の中は、荘厳な感じ。
しばし中で気分に浸る。

次に左脇へ進み、経蔵へ。
こちらは、五重塔や総門と同じく戦火を免れている。
Pap_0039

中をのぞくと、木と埃とカビの臭いか、ムッとして咳き込むような感じがあった。
この後、左隣にある霊宝殿を拝見し、最後に五重塔へ向かった。
Pap_0038

慶長12年(1607)建立で、関東に4基現存する幕末以前の五重塔のうち、一番古い塔だとのこと。
五重塔の周りは墓所になっており、慶長だの元禄だのと記された古い墓石が目だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月22日 (金)

瀬戸内しまなみ海道

6月21日(木)、台風4号が行ってしまった後、今度は5号が向かってくる。
そんな中、飛行機で広島へ向かった。
行き先は、向島。
広島空港からJR三原駅までバス。
その後、三原から尾道までJRで移動して、最後渡船で向島へ渡る。
Pap_0055

お昼からの打ち合わせ終了後、雨の中尾道で懇親会。
台風は、とっくに熱帯低気圧に変化したが、全国的に大雨を降らせている。

6月22日(金)、翌朝目覚めた私は、ホテルの外が明るいのに気づいた。
雨は降っていない・・・
どころか、なんか天気よさそう。
この日は、福山まで移動してレンタカーに合流する。
福山から『しまなみ海道』を走り、造船所2カ所を訪問。
この時、『しまなみ海道』のカイドウが街道ではなく、海道であることに気づく。

Pap_0053  Pap_0054

しまなみの風景は最高だった。
瀬戸田で昼食をとることになった。
向かうお店の手前に『平山郁夫美術館』があった。
昼食に入ったのは、元祖瀬戸田のあなご料理の店、『わか葉』。
Pap_0050  Pap_0049

オーダーしたのは、もちろん『穴子丼』、1,355円也。
なんと隣に座っていた社長が、キリンFREE飲もうと言い出して、みんなに1本ずつごちそうしてくれた。
いいのかこれから客先なのに・・・
あぁ、なんて良い時代になったんだ

このキリンFREEのおかげかどうかはわからないが、その後の仕事も順調に終え、ようやく東京への帰路へ。
先ずは、福山でレンタカーを返して、新幹線で東京へ。
『のぞみ』に乗り込んだ私は、駅で買い込んだ弁当で夕食をとる。
Pap_0048

新宿とんかつ さぼてん』の弁当があったので、買ってみた。
選んだのは、『ふんわり卵のヒレかつ丼』。
ちょっと期待したんだが、味の方は残念だった。
きっと暖かいうちに食べると美味しかったのだろうが、冷めた弁当は最悪。
今後の努力に期待します。
しかし、今回の出張は疲れました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月19日 (火)

大阪から台風と追いかけっこ

6月19日(火)、打ち合わせで朝から大阪へ出かけた。
台風4号が来ているので心配ではあったが、特に予定の変更は無かったので新幹線で大阪へ向かったが、大阪に近づくにつれて少しずつ不安が増してくる。
Pap_0059
ネットで台風の予想を見ていると、どうも夕方まで大阪で会議している状態ではないような気がしてくる。
とりあえず大阪に到着した私は、まずお昼の会議に出席する前に、他所へ挨拶にまわった。
するとどうも15時か15時前には、全員帰社させる予定だと他社の総務部長が言い出した。
これは困った、最悪は大阪泊まりを覚悟する必要がありそうだ。

その後、13時からの会議が始まった。
先ず、これを1時間で終了させた。
ふぅ~
次の会議・・・
はじめた頃に15時強制退社の指示が出た。
必死に打ち合わせを進め、ぎりぎり15時に終了させた。
何とかここまではOK。
そして新大阪へ向かう。
雨風は少し強いものの、傘はさせる状態。
無事新大阪で新幹線に乗った私。
風雨は、徐々に強さを増してくる。
新幹線発車してからまもなく、相当な雨と風に包まれた。
この状態が東京まで続くととんでもないが、さすがに新幹線は速かった。
台風よりは、少し早めに到着し無事帰宅することを得たが、その後、夜中の風雨の音に悩まされることに・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月17日 (日)

茶道具鑑賞便利帳

本書、茶道具とあるが、待ち合い、床から始まり最後は茶事や路地で終わる。
茶事における拝見について、茶道具の見どころについての網羅的な解説書となっている。
もちろん抹茶碗については別格で『茶碗の歴史と種類』という項で詳しく解説してある。
なかでも唐物茶碗に関しては、佐々木三味氏が品質・形状・色調などによって分類したという七分類が示されており、興味深い。

写真がすべてモノクロであるのが惜しいと思ったが、新版がどうもカラーで出ているようだ。

機会があれば、こちらも確認してみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月16日 (土)

代わり映えしない

6月16日(土)は、#86の削りから。
前回、かなり良い感じにできたと思っていたのだが、削り終わってみると、どうもいつもと代わり映えがしない。
Sn3d0716

Sn3d0715  Sn3d0717

腰を綺麗に丸くするつもりだったのだが、結局いつものように張ってる感じだ。
このあたりが今後の課題かな。

そして#87。
#86同様、過去の再生土。
土は大事にしなきゃね。
Sn3d0719

Sn3d0718  Sn3d0720

あんまり乱暴に押したため、なんだかハート型になってしまった。
乾燥で多少元に戻ると思うけど。
今回も牛ベラを使って成形した。
しかし、土の水分が少なかったようで、土が硬く、うまく引けなかった。
腰の丸みの確保と牛ベラ使用になれるのに、まだ当分掛かりそうだ。
少し、失敗覚悟でトライしてみるかな。

この日、次の土を仕入れるために家政学院大学に研究成果として提出する茶碗として#77と#82を持参した。

次回は、釉掛けの予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月15日 (金)

唐九郎のやきもの教室

土のこと
良さそうな土はまず触ってみる、なめてみる。
そんな調子で、加藤唐九郎に対する質問とその回答式で話しが進む。
非常に内容が濃く、興味深い。

P.41から『高台のこと』と題して、抹茶碗の高台についてふれている。
また、P.76から後は抹茶碗に関する記述が豊富。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

茶道具の世界(1)~(4)

大辞典も良いが、このような分類別のもとても参考になります。
淡交社の『茶道具の世界』は、全15巻あるが、その前半4冊が抹茶碗となっている。
・唐物茶碗(1)
 唐物には、ベトナム・タイも含まれている。
・高麗茶碗(2)

 

・和物茶碗(3)
・楽茶碗(4)

 

楽は別格として、和物茶碗から分離されている。
また、高台の写真も数多いため参考になる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月14日 (木)

みちたま

6月14日(木)、はじめて『みちたま』の会にお誘いを受け、夕方東日本橋へ向かった。
この日の『みちたま』は、箱庭療法がテーマ。
箱庭療法をここでは、サンド・プレイと言われていましたが、何となくカタカナだと違うイメージがするのは私だけでしょうか・・・
最終的には十数名の参加者がいたのですが、早めに来た私が先頭打者として、プレイ?
今回のは、箱はなくてテーブルの上でやります。
Sn3d0710  Dscf9085

いきなり私のを見て『えっー?!』という声が上がりましたが・・・
初めてにしては、シンプル過ぎると・・・
今回のは診断というより、みんなで品評的な感じです。

一人ずつが、そのようにプレイして行き、最後にはグループ・サンド・プレイということになりました。
グループでやるというのは、初めて知りました。
Dscf9097  Dscf9104

最後は記念写真。
右端の岡本先生のご指導の下、楽しく参加させていただきました。
もちろん、この後は夜の部の2次会会場へと移動するのでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月13日 (水)

久しぶりのちゃんぽん

6月13日(水)、お昼前にミューザ川崎を訪れた私は、昼食に迷わず『リンガーハット』を選ぶ。
そしてオーダーも迷わず、『長崎ちゃんぽん』。
Sn3d0703  Sn3d0704

そうそう東京の人は、なかなか信じてくれないんだけど、長崎ではチャンポンでも皿うどんでも焼きそばでも紅白はんぺんが入ってるっていう話し。
ここのにも入っていたので、思わず証拠写真を撮影。
Sn3d0705

これで信じてくれるかなぁ・・・

ところで、これも最近知ったのだが、長崎のミルクセーキがいつの間にか『長崎名物』と称されるようになっていること。
Sn3d0706

食べるミルクセーキが当たり前だと思っていた私には、長崎を出てからミルクセーキを食べたことがないため、飲むミルクセーキは気持ち悪いイメージが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月10日 (日)

かまたパン

結構お気に入りの『VIE DE FRANCE(ヴィ・ド・フランス)』。
一番よく行くのは、意外にも?大阪弁天町。
しかし、今回はグランデュオ蒲田1階のヴィ・ド・フランスですごいものを発見した。
なんと『かまたパン』。
本当の名前は忘れました。
Sn3d0701

これ見たら買わないわけにはいかないでしょう。
中身は、小倉ホイップです。
お味は、想像の通りです。
でも、この焼き印に感激です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 9日 (土)

I AM

6月9日(土)、13時上映の『I AM』を観てきた。
場所は、TOHOシネマズ川崎。
I AM』の正式タイトルは『I AM. :SMTOWN LIVE WORLD TOUR IN MADISON SQUARE GARDEN』。
Sn3d0119  Sn3d0700

13時上映のため12時前にチケット売り場へ到着したが、事前予約の場合は券売機ではなく担当者の行列に列んで指定席券を確保する必要があった。

しかし、これまでコンサート映像をわざわざ映画館で観るのってどうよ?って思ってたけど
実際、行けないコンサートを映画館で観るってのは、それなりの迫力だね。
観に来てよかったよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぼてぢゅう 燦

蒲田の『ぼてぢゅう』には、以前よく行ってたけど、今回は川崎の『ぼてぢゅう 燦』。
ここは、『ぼてぢゅう』の高級版な感じのよう。
でも、オーダーはいつもの『オムソバ』でした。
Sn3d0698

ほんと久しぶりに、『オムソバ』食べました。
今度、蒲田にも久しぶりに行ってみよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 5日 (火)

渋谷J-POP・CAFE

6月5日(火)、1ヶ月ぶりの渋谷。
6月度『金美健』会場は、渋谷BEAM7階の『J-POP・CAFE』さん。
こちらは、かなり久しぶり。
さらにこちらはもっと久しぶりの会長。
Sn3d0691
暗がりから出てこられないので、真っ黒。
この日は、はまちゃんの司会&トークで進む。
Sn3d0689  Sn3d0690

居心地の良い会でした。
私が、みなさんの顔をだいたい覚えてきたからかな?
新しい気づきもありました。
Misachiさんのライブのお誘いもありました。
そうそう、こんなのもゲットしました。
Sn3d0694  

阿野鉱二さんの『勝のが仕事! プロ野球選手のセカンドキャリア』
尾半の『山田の醤油』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 2日 (土)

強い復元力

6月2日(土)、2週間空けて#85の削り。
先ず前回、ロクロからハズした後にかぶかせたことを書いたが、乾燥段階でほとんどきれいに戻ってしまっていた。
無理に外的力で変形させたものではないから、復元力の方が強かった。
形状記憶茶碗だ・・・
Pap_0034

Pap_0035  Pap_0033

腰の部分、かなり頑張って削った。
そのかいもあって軽め。
また、胴の膨らみも削りによって気にならなくなった。

さて、次は#86にとりかかる。
粘土は、過去の再生土(みなみ野土+硅砂外割10%)を使用する。
今回の特徴は、ヘラを使ってみること。
まるい木片のヘラと牛ベラを用意した。
結果、牛ベラの方が使いやすそうだったので、こちらに決定。
Pap_0031

Pap_0032  Pap_0030

初めての牛ベラは、なかなか難しかったが、手だけで成形するより思った形にできたと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 1日 (金)

夜食

6月1日(金)、独り呑みして遅くに帰ってきた後の夜食。
帰り途中、セブンイレブンで『ポテトサラダロール』\105也を購入。
帰ってから、ちょいマヨ足しでオーブントースターへ。
さらにパセリを散らして。
Pap_0037
酔っぱらいの夜食でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現代茶碗集

ある意味すごい茶碗集である。
320ページ中、304ページを使用し、全国の陶芸作家の作品を一人につき1作品1ページ、つまり304名分304作品をカラー写真で紹介している。
そのためこの本、結構重い。
これだけあれば、近所の作家もいるし、もちろん好みの作品もいくつか出てくる。

全作品の写真で高台と箱書きがついているのもありがたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダレでもできる自主陶芸

陶磁郎BOOKSの『やきものをつくる ダレでもできる自主陶芸』
この本、抹茶碗とは無関係だが、私にとってのもう一つのバイブル的なもの。
本書の出だしは、こう始まる。
『どんなものでも、まず焼いてみる』
つまり私のように、地元で掘り出した素性のよくわからない土で焼き物を作る場合の考え方、思考のよりどころを与えてくれる。

これによると、ほぼどんな土でも焼ける。
うまく焼けないのは、土が悪いのではなく、その土にあった焼き方をしていないからだ。
つまり、それぞれの土にあった焼き方で焼く。
温度上昇のカーブ、上限温度、時間、これらを土にあわせてやることで、うまく焼けるとのこと。
大きな窯で相乗りで焼くと、なかなかそうはいかない。
私のも何度か溶けて垂れてしまったことがある。
ここまでをコントロールするのは、自分の窯で焼けるようになってからだが、これが次の目標かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »