« 久しぶりのちゃんぽん | トップページ | 茶道具の世界(1)~(4) »

2012年6月14日 (木)

みちたま

6月14日(木)、はじめて『みちたま』の会にお誘いを受け、夕方東日本橋へ向かった。
この日の『みちたま』は、箱庭療法がテーマ。
箱庭療法をここでは、サンド・プレイと言われていましたが、何となくカタカナだと違うイメージがするのは私だけでしょうか・・・
最終的には十数名の参加者がいたのですが、早めに来た私が先頭打者として、プレイ?
今回のは、箱はなくてテーブルの上でやります。
Sn3d0710  Dscf9085

いきなり私のを見て『えっー?!』という声が上がりましたが・・・
初めてにしては、シンプル過ぎると・・・
今回のは診断というより、みんなで品評的な感じです。

一人ずつが、そのようにプレイして行き、最後にはグループ・サンド・プレイということになりました。
グループでやるというのは、初めて知りました。
Dscf9097  Dscf9104

最後は記念写真。
右端の岡本先生のご指導の下、楽しく参加させていただきました。
もちろん、この後は夜の部の2次会会場へと移動するのでした。

|

« 久しぶりのちゃんぽん | トップページ | 茶道具の世界(1)~(4) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

これって癒される?
私もやってみたい!

でも、たくさん人のいるところには
いけないから無理かな~

投稿: SLP | 2012年6月20日 (水) 11時51分

SLPさん:
箱庭療法は、本来大勢でやるものではないんですよ。
個別にやるものなので、問題はないと思います。
箱庭療法は、自分の心の世界を表現する方法であり、自然治癒力を引き出すとされていますが、実際にはセラピストが分析して本人に自覚させるというパターンであって、善し悪しは、このセラピストの質に掛かっているとも言えると思いますね。

投稿: 麻沙まさ | 2012年6月20日 (水) 21時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179350/54986838

この記事へのトラックバック一覧です: みちたま:

« 久しぶりのちゃんぽん | トップページ | 茶道具の世界(1)~(4) »