« ロフトベッド | トップページ | 夏だ海だ湘南だ!へ向けて・・・ »

2012年7月25日 (水)

粘土の補充

7月25日(水)、会社を休んで、無くなりかけている粘土を補充することにした。
朝からTASSEの渡辺さんと待ち合わせて、いざ東京家政学院大学へ。
いつもの運動場?で杉本先生と待ち合わせ。

久しぶりに見た土嚢は、既に風化してあちこちから破れが生じていた。
このままでは、あと数年後には運動場の土と境が無くなっているかもしれない。

今回は、5つほど列んでいる土嚢の右端と右から三番目から粘土を採取した。
それぞれビニール袋に3袋ずつ。
Sn3d0828

一袋5Kg程度はあるはずなので、合計約30Kgほどになるか。
私が現在節約ペースで年に約6,7Kg程度使用しているので、しばらくは大丈夫。

でも、今日先生と冬に学校で窯焚きをする約束をしたので、その分も茶碗を作らなければ。
今から冬がとても楽しみ。

これまでのみなみ野土を使った研究成果として、先生に#77#82をお渡しした。

可能であれば、大学の茶道部で練習茶碗としてでも使っていただけると、作ったかいもあるというもので。

|

« ロフトベッド | トップページ | 夏だ海だ湘南だ!へ向けて・・・ »

陶芸日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179350/55431458

この記事へのトラックバック一覧です: 粘土の補充:

» 新しい土の仕込み [暮れ泥む中年男は晩春の夢をみる]
8月4日(土)、今日はちょっと路線違いで行ってみようと思ってます。先日、百貨店の陶器売り場で、ふと思ったのです。陶器のビアジョッキがあるのだから、陶器のロックグラス(グラスじゃないけどね)があってもいいんじゃないかなって。そしたら、売り場にあるじゃないですか。これは、絶対やってみるべきと決断しました。現在のみなみ野土の焼きしまり方は、かなり強く、澄んだ高めの音がします。ということで、本日#88と#89は、小振りの高台無し筒茶碗的ものにしました。粘土は100%みなみ野土で混ぜもの無し。 左側が、#88... [続きを読む]

受信: 2012年8月19日 (日) 14時07分

« ロフトベッド | トップページ | 夏だ海だ湘南だ!へ向けて・・・ »