« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月の3件の記事

2012年11月17日 (土)

徳利の削りと猪口

11月17日(土)、先ずは#95徳利の削りから。

Sn3d0147

Sn3d0146  Sn3d0148
薄く削れなかったので重い。口周辺は、素焼き後に再度綺麗に削るつもり。

徳利にあわせて、お猪口を3つ作ってみた。ロクロではなく手捻りで。
Sn3d0149

さて、これでほぼ手持ちの粘土が無くなったので、次回は新しい粘土を使うことになる。
なので次回に向けて、再度粘土の状況確認含め、荒練りしてみた。
Sn3d0153  Sn3d0154

どうだろ?
菊練りは、無理だった。
次回、大丈夫かぁ?

後、これは何となぁく、TASSEの周りの風景を撮ってみた。

Sn3d0144  Sn3d0145

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月10日 (土)

天使のブタさんクロック

11月10日(土)、机の上に時計が欲しくて、ネットで探してみたらこんなのがあった。
値段も手頃だしと思って、躊躇せずボタンを押し、本日我が家へ到着。

こんな感じ。
20121110_214623

楽天のギギLivingで、3,500円也。

雰囲気はいいのだが、問題がいくつかあった。
・時計の取り外しが簡単にできる構造になっていない、というか取り外しを考慮してない?
・時計が結構なスピードで遅れる(時計が簡単に取り外せないから時間あわせも面倒)

これは、構造的、機構的な問題点。
しかし、一番の問題点は、『私がアナログ時計の見方を忘れてしまっていること!』だった。
そんなこと考えたこともなかったが、そういえばずいぶんとアナログ時計を見ることが無くなっている。
会社の壁の時計くらいか?
この豚さんをぱっと見ても、昔みたいに感覚で時間を認識することができなくなっていた。
ちょっとショック・・・
結局、振り返ってデジタルの電波時計を再確認する毎日。
買った意味があったのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 3日 (土)

#95 徳利

11月3日(土)、最近2月の窯焚きに向けて小振りなマルチカップばかり作っていたが、あることに気づいた。
以前、一度冬の熱燗向けに徳利を作りかけたのだが、失敗してそれっきりにしていた。
そこで今日は、徳利に再挑戦するつもり。

先ずは、前回の続きで#93の削り。
Sn3d0124

Sn3d0123  Sn3d0125

少し背が低い。
乾燥で、かなり小振りになってしまった。

そして#94の削り。
Sn3d0128

Sn3d0127  Sn3d0129
かなり小振りだが、これはこれでいい。
2月の窯焚き用に小振りにしておく必要があるから。

そして今日の目的である徳利#95を、久しぶりに手捻りで成形。
Sn3d0130

口のところで粘土が少し足りなくなって、紐で一巻き足した。
口の割れが結構しつこくて、ごまかしごまかし形を整えたので、焼き上がりが多少不安。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »