« 天使のブタさんクロック | トップページ | お猪口の削りと釉掛け »

2012年11月17日 (土)

徳利の削りと猪口

11月17日(土)、先ずは#95徳利の削りから。

Sn3d0147

Sn3d0146  Sn3d0148
薄く削れなかったので重い。口周辺は、素焼き後に再度綺麗に削るつもり。

徳利にあわせて、お猪口を3つ作ってみた。ロクロではなく手捻りで。
Sn3d0149

さて、これでほぼ手持ちの粘土が無くなったので、次回は新しい粘土を使うことになる。
なので次回に向けて、再度粘土の状況確認含め、荒練りしてみた。
Sn3d0153  Sn3d0154

どうだろ?
菊練りは、無理だった。
次回、大丈夫かぁ?

後、これは何となぁく、TASSEの周りの風景を撮ってみた。

Sn3d0144  Sn3d0145

|

« 天使のブタさんクロック | トップページ | お猪口の削りと釉掛け »

陶芸日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179350/56476467

この記事へのトラックバック一覧です: 徳利の削りと猪口:

« 天使のブタさんクロック | トップページ | お猪口の削りと釉掛け »