« LUCIANO GELATO(ルチアーノ ジェラート) | トップページ | #89で乾杯 »

2013年1月 5日 (土)

陶芸家と作る茶碗と酒器

正月早々、たまたま入った本屋で見つけた。
『炎芸術』特別編集の陶芸実践講座『陶芸家と作る茶碗と酒器』。
前半が茶碗、後半が酒器となっている。

茶碗は、3人の陶芸家が合計四種類の茶碗作成手順を詳しく説明している。
丹羽重光氏が作る志野茶碗と黒織部茶碗、そして吉村昌也氏が作る粉引茶碗、最後に金田鹿男氏が作る三島平茶碗。

それぞれ粘土から作り方、削り、釉薬と掛け方、焼成の仕方までを多数の写真で解説している。
焼成に関しては、焼成グラフまでが載せてある。

久しぶりに、良い本を見つけたと思った。
これを参考に、今年は新しい領域に行けるか?

|

« LUCIANO GELATO(ルチアーノ ジェラート) | トップページ | #89で乾杯 »

書籍・雑誌(陶芸)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179350/56497552

この記事へのトラックバック一覧です: 陶芸家と作る茶碗と酒器:

« LUCIANO GELATO(ルチアーノ ジェラート) | トップページ | #89で乾杯 »