« 身近な土を焼く | トップページ | 滝見橋(吊橋) »

2013年2月16日 (土)

#102再挑戦と粘土作り

2月16日(土)、前回の失敗を取り返すべく#102に再成形。
粘土は前回の物を使いまわす。
Sn3d0335

Sn3d0334  Sn3d0336

決して順調でも、うまくいったわけでもない。
底の締まりも満足できるものではない。
口は失敗して、大きく切り取った。
そのため少し背が低めになっている。

また、写真はないが新たな粘土を仕込み始めた。
新たに5Kgのみなみ野土を取り出して、すり潰す。
少量ずつすり潰すのだが、力もいるし時間も掛かる。
この日は、2割ほどの土をすり潰すだけに終わった。
何かもう少し効率よく、細かくすり潰せないかと思案し、相談した結果、フードプロセッサーと言うキーワードが出てきた。
果たしてフードプロセッサーで、土が粉砕できるのか?
帰りがけに近所のHARD-OFFでフードプロセッサーを観てみた。
Sn3d0337

ちと高いが、これで楽になって、より細かい粘土が作れるのであれば・・・
とりあえずは帰って、ネットで調べてみよう。

|

« 身近な土を焼く | トップページ | 滝見橋(吊橋) »

陶芸日記」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~


なんか良い感じですね^^

陶芸作家先生。

ぜひ、私にも、薄茶用のお茶碗をお願いしたいわ^^

投稿: まーちゃん | 2013年2月28日 (木) 19時46分

まー姐、ご無沙汰ですね。
最近、粘土が新しくなったのですが、どうも調子が悪いのですよ。
粘土の問題なのか、腕の問題なのか。
まぁ、後者でしょうがね。
ここ当分は、良い物が期待できない感じです。
でも、頑張ります。

投稿: 麻沙まさ | 2013年2月28日 (木) 23時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179350/56830678

この記事へのトラックバック一覧です: #102再挑戦と粘土作り:

« 身近な土を焼く | トップページ | 滝見橋(吊橋) »